Web Service

CSSでテキストを円や波のように配置してくれるジェネレーター「CSSWARP」を使ったみた

面白そうなCSSジェネレーターがあったので使ってみました。好きなテキストを入力して配置なんかを選択するだけでHTML、CSSのコードを作ってくれます。とても簡単にできるので便利です。IEではIE9で確認したところちゃんと表示されてました。

[ads_center]

使い方

以下のサイトにアクセスします。

左上のテキスト欄に好きな文字を入力して、WARP ITというボタンをクリックします。

CSSWARP テキスト入力

そして、カーブの種類や文字サイズ、配置パターンなんかを選択して、最後にGENERATE HTMLというボタンをクリックするとコードが生成されます。

CSSWARP 配置や文字サイズ

あとはコードをコピペするだけです。

CSSWARP コード取得

ということで、中々面白いCSSジェネレーターでした。

関連記事

  1. Web Service

    Google検索結果で1年以内のものに限定してくれるChrome拡張機能「ato-ichinen」

    Chromeの拡張機能「ato-ichinen」を使ってみました。これ…

  2. Web Service

    ドラッグしたテキストを音声で読み上げてくれるChrome拡張機能「SpeakIt!」を使ってみた

    こういうの欲しかったのでかなり嬉しいです。ドラッグしたテキストを音声で…

  3. Web Service

    簡単にグラデーション、角丸、ボックスシャドウなんかを作成できるジェネレーター「CSS3 Genera…

    グラデーションや角丸、ボックスシャドウなどのCSS3コードを生成してく…

  4. Spotifyでクロスフェードさせる設定方法

    Web Service

    Spotifyで曲と曲の境目をDJっぽくクロスフェードさせる設定方法

    最近よくSpotifyで音楽を聴いています。あまりにも便利なのでプレミ…

  5. Web Service

    WebサイトのタイトルとURLを簡単に取得できて自分用HTMLリンクも作成できるChrome拡張機能…

    現在見ているWebサイトのタイトルとURLを簡単に取得できたり、自分用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 三菱ブレッドオーブン
  2. 浜離宮恩賜庭園

アーカイブ

PAGE TOP