Web Service

CSSでテキストを円や波のように配置してくれるジェネレーター「CSSWARP」を使ったみた

面白そうなCSSジェネレーターがあったので使ってみました。好きなテキストを入力して配置なんかを選択するだけでHTML、CSSのコードを作ってくれます。とても簡単にできるので便利です。IEではIE9で確認したところちゃんと表示されてました。

[ads_center]

使い方

以下のサイトにアクセスします。

左上のテキスト欄に好きな文字を入力して、WARP ITというボタンをクリックします。

CSSWARP テキスト入力

そして、カーブの種類や文字サイズ、配置パターンなんかを選択して、最後にGENERATE HTMLというボタンをクリックするとコードが生成されます。

CSSWARP 配置や文字サイズ

あとはコードをコピペするだけです。

CSSWARP コード取得

ということで、中々面白いCSSジェネレーターでした。

WordPressのショートコードをテンプレート(テーマ)内で使用したい時のやり方前のページ

超簡単にコンテンツを折りたたんで表示・非表示させるjQuery Collapseの使い方次のページ

関連記事

  1. Web Service

    文字をペーストするだけで文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能「文字数カウンタ」

    何気に入れておけば便利かと思ったのでインストールしてみました。文字をペ…

  2. Web Service

    検索結果を見やすくしてくれるChrome拡張機能「Google検索でキーワードをハイライト表示」

    PCブラウザでChromeをお使いの方に便利な拡張機能のご紹介です。「…

  3. ブラウザでストップウォッチ

    Web Service

    ブラウザで手軽にストップウォッチが利用できるサービス

    ブラウザでちょっと何かの時間を計りたい時に役立つストップウォッチのサー…

  4. timeanddate.com
  5. Web Service

    ノイズを入れた画像を作ることができる「NoisePNG」の使い方

    ノイズを入れた画像を作ることができる「NoisePNG」を使ってみまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. オータムスイートポテトフラペチーノ
  2. 紅葉
  3. ナノケア EH-NA0E
  4. スターバックス コロンビア サンタンデール

アーカイブ

PAGE TOP