Web Service

CSSでテキストを円や波のように配置してくれるジェネレーター「CSSWARP」を使ったみた

面白そうなCSSジェネレーターがあったので使ってみました。好きなテキストを入力して配置なんかを選択するだけでHTML、CSSのコードを作ってくれます。とても簡単にできるので便利です。IEではIE9で確認したところちゃんと表示されてました。

[ads_center]

使い方

以下のサイトにアクセスします。

左上のテキスト欄に好きな文字を入力して、WARP ITというボタンをクリックします。

CSSWARP テキスト入力

そして、カーブの種類や文字サイズ、配置パターンなんかを選択して、最後にGENERATE HTMLというボタンをクリックするとコードが生成されます。

CSSWARP 配置や文字サイズ

あとはコードをコピペするだけです。

CSSWARP コード取得

ということで、中々面白いCSSジェネレーターでした。

WordPressのショートコードをテンプレート(テーマ)内で使用したい時のやり方前のページ

超簡単にコンテンツを折りたたんで表示・非表示させるjQuery Collapseの使い方次のページ

関連記事

  1. Web Service

    夜フクロウで複数のTwitterアカウントを使うためのアカウント追加方法

    Twitterクライアントで人気の高い夜フクロウを使い始めました。メイ…

  2. Web Service

    簡単にグラデーション、角丸、ボックスシャドウなんかを作成できるジェネレーター「CSS3 Genera…

    グラデーションや角丸、ボックスシャドウなどのCSS3コードを生成してく…

  3. Web Service

    カラフルなニュースリーダーがおもしろい!GoogleChromeの拡張機能「HitFT (Japan…

    とても個人的に面白いニュースリーダーがあったので備忘録がてらご紹介しま…

  4. ヘボン式ローマ字

    Web Service

    ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど

    ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど…

  5. Web Service

    あとで読む「Readability」にChrome/iPhone/Reederなどから簡単に情報を送…

    前から気になっていた、iPhoneアプリのReadabilityをよう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. クリニカのY字タイプのフロス
  2. 日和山公園の桜
  3. 成城石井 フレンチロースト
  4. COMOLI カシミアシルクニットパーカ
  5. 橋

アーカイブ

PAGE TOP