Web Service

CSS Sprite用の画像やコードを簡単に作成してくれるCSS Sprite Generatorを使ってみた

すごい今更なんですがCSS Spriteを初めて試してみました。自分で作るとなると結構大変そうなのでCSS Sprite Generatorというサービスを使ってみたところ、ソッコーで画像が出来上りました。めっちゃ便利っす。しかもCSSで各画像のbackground-positionの位置を記述したコードも教えてくれるので作業が楽になりますね。

[ads_center]

CSS Sprite Generatorの使い方

以下のURLから利用することができます。

使い方は自分の使用したい画像をZIPファイルに圧縮してからアップロードすれば出来上がりです。設定項目は特に変更したりしなくても大丈夫です。試しに出来上がった画像をダウンロードしてみるとこんな感じになりました。

スプライト用画像サンプル01

デフォルトでは縦に並ぶようになってます。ちなみ横に並ばせたい場合は以下の値をVerticalからHorizontalに変更すればいいだけです。

VerticalからHorizontalへ

その下にある水平オフセット、垂直オフセットの数値を変更することで各画像の間隔を変更することができます。デフォルトは50pxになってますね。

感想

こんなに簡単にCSSスプライトができるとは思っていなかったので使ってみてとても良かったです。画像の表示スピードも使い方によっては期待できそうなので、今後も使う機会があれば是非活用していきたいっすね。

Photoshopで文字や画像を斜めから見た遠近法のような感じにするやり方前のページ

MacでVMware Fusion 4にCentOS 6をインストールしてみた次のページ

関連記事

  1. Web Service

    iPhoneでWebページ全体のスクリーンショットを一発で撮れるアプリ「Web Scroll Cap…

    iPhoneで今見ているWebページのスクリーンショットを撮る場合は「…

  2. Web Service

    文字はいらない!Webサイトを画像だけで楽しむことができるブックマークレット「Wordless We…

    おもしろいブックマークレットがあったのでご紹介します。Webサイト上に…

  3. Web Service

    iPhoneからWordPressの記事を投稿、編集できるアプリ「するぷろ for iPhone」を…

    このブログはワードプレスを使っているのですが、最近iPhoneから直接…

  4. Pocketのリスト並べ替え

    Web Service

    Pocket(Web版)で記事リストを最新から最古に並べ替える設定方法

    Web版(ブラウザ)のPocketで記事リストを表示させるとデフォルト…

  5. Web Service

    数多くのUIエレメントを検索することができる「UICloud」

    たくさんのUIエレメントを検索することができる「UICloud」がとて…

  6. Web Service

    WebサイトのタイトルとURLを簡単に取得できて自分用HTMLリンクも作成できるChrome拡張機能…

    現在見ているWebサイトのタイトルとURLを簡単に取得できたり、自分用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 桜と太陽
  2. ベルボン Mシリーズ
  3. ネック冷却ファン NRF10
  4. Kindle 8GBモデル
  5. プロテクティングクロス PC-E2

アーカイブ

PAGE TOP