Web Service

Webサイトの配色を決めてくれる他にもその配色を使ったデモサイトも確認できるジェネレーター「Color Scheme Designer 3」

とても便利なジェネレーターを見つけたのでご紹介します。Color Scheme Designer 3というWebサイトの配色を決めてくれるジェネレーターなんですが、ただ配色を決めてくれるだけではなくて、その配色を使った実際のデモサイトも確認することができます。その配色を使うとどういう風になるのか具体的にイメージしやすいのでかなり助かりますね。

[ads_center]

使い方

左側にある色相環からベースとなる好きな色を選択すると、右側にその色をベースにした配色が表示されます。

Color Scheme Designer 3

各色にマウスのカーソルを乗せるとその色の値が表示されます。これだけでも普通に便利ですね。で、個人的に気に入ったのが右下にある「Light page example(またはDark page example)」から実際にその配色を使った場合のデモサイトを見れることです。

その配色のデモサイトを見れる

こんな感じで。

実際の例

どういうサイトの印象になるのか一瞬で分かるのでかなり便利かと思います。

また、このようにサブカラーも追加したりすることもできます。左上にあるアイコンから選択することができます。

サブカラーも追加できる

Webサイトの配色を考える上でとても役立つジェネレーターですね。

Lightroomで画像の切り抜きLightroomで画像を簡単に切り抜くやり方前のページ

横からサイドメニューが現れるjQueryプラグイン「Sidr」次のページSidr

関連記事

  1. Web Service

    夜フクロウで複数のTwitterアカウントを使うためのアカウント追加方法

    Twitterクライアントで人気の高い夜フクロウを使い始めました。メイ…

  2. Web Service

    簡単にグラデーション、角丸、ボックスシャドウなんかを作成できるジェネレーター「CSS3 Genera…

    グラデーションや角丸、ボックスシャドウなどのCSS3コードを生成してく…

  3. Web Service

    iPhoneでWebページ全体のスクリーンショットを一発で撮れるアプリ「Web Scroll Cap…

    iPhoneで今見ているWebページのスクリーンショットを撮る場合は「…

  4. Web Service

    黄金比を自動計算してくれる便利なツール

    サイトをデザインする時に黄金比を取り入れることによって見栄えが良くなり…

  5. Web Service

    PhotoshopのようなインターフェースのCSS3ジェネレーター「Layer Styles」

    Photoshopに慣れてる人なら違和感なく使いこなせそうですね。CS…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 3月 20日

最近の記事

  1. Aモーニングセット
  2. 白トリュフの塩パンやメロンパンなど
  3. 東京都現代美術館
  4. スーリア バターチキン
  5. そそそ 明太クリームそうめん

アーカイブ

PAGE TOP