Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」

Web Service

「PageSpeed Insights」のChrome拡張機能があったのでインストールしてみた

以前ご紹介したWebサイトを高速化するためのGoogleツール「PageSpeed Insights」のChrome拡張機能があったのでインストールしてみました。これをインストールすると、ChromeのデベロッパーツールにPageSpeed Insightsの機能が追加されます。Webサイトを高速化したい方は入れておくとよさそう。

[ads_center]

使い方

PageSpeed InsightsをChromeにインストールすると、Chrome設定メニューから「ツール」→「デベロッパー ツール」をクリックします。もしくはMacの場合は「commandキー + optionキー + iキー」で行けます。

Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」の使い方

そうすると、タブメニューの一番右に「PageSpeed」という項目が追加されているので、その中にある「分析」をクリック(目的のサイトを開いている状態で)します。

PageSpeed Insightsが追加

これで、Webサイトの高速化のための提案概要が表示されます。優先度つきなのでとても助かりますね。

提案概要が表示

ということで、Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」の使い方でした。

PageSpeed Insightsについては、以下の記事も書かれています。

関連記事

  1. Web Service

    使い方もとてもシンプルで色々なBGMを流してくれる「GetWorkDoneMusic」

    GetWorkDoneMusicというWebサービスを使ってみました。…

  2. Web Service

    pxからemに文字サイズを変換してくれるツール「px-em」

    最近ではレスポンシブWebデザインなどで文字サイズにemを使う機会も増…

  3. PageSpeed Insights

    Web Service

    Webサイト高速化にするための必要項目を教えてくれるGoogleツール「PageSpeed Insi…

    Webサイトを高速化にするために必要な項目を教えてくれるGoogleツ…

  4. Web Service

    テキストや画像はもちろん!手軽にiPhoneからエバノートにメモできるアプリ「Tap2Ever」を使…

    出先でちょっとしたメモなんかをサクっとエバノートにアップロードできるi…

  5. Web Service

    送信と受信ができて60分だけ使用可能な使い捨てメールアドレス「GuerrillaMail.com」

    ちょっと便利そうだったのでメモしときます。送信と受信ができて60分だけ…

  6. Web Service

    コピペチェックツールに最適!テキスト比較でどこが違うか発見できる「difff《デュフフ》」

    これはコピペチェックツールとして最適ですね。2つの文章を比較してどこが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerPort Atom PD 4
  2. USB-2H401BKN
  3. Dyson Pure Cool Me
  4. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP