Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」

Web Service

「PageSpeed Insights」のChrome拡張機能があったのでインストールしてみた

以前ご紹介したWebサイトを高速化するためのGoogleツール「PageSpeed Insights」のChrome拡張機能があったのでインストールしてみました。これをインストールすると、ChromeのデベロッパーツールにPageSpeed Insightsの機能が追加されます。Webサイトを高速化したい方は入れておくとよさそう。

[ads_center]

使い方

PageSpeed InsightsをChromeにインストールすると、Chrome設定メニューから「ツール」→「デベロッパー ツール」をクリックします。もしくはMacの場合は「commandキー + optionキー + iキー」で行けます。

Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」の使い方

そうすると、タブメニューの一番右に「PageSpeed」という項目が追加されているので、その中にある「分析」をクリック(目的のサイトを開いている状態で)します。

PageSpeed Insightsが追加

これで、Webサイトの高速化のための提案概要が表示されます。優先度つきなのでとても助かりますね。

提案概要が表示

ということで、Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」の使い方でした。

PageSpeed Insightsについては、以下の記事も書かれています。

関連記事

  1. JTF日本語スタイルチェッカー

    Web Service

    日本語の文章を手軽にチェックできる「JTF日本語スタイルチェッカー」

    JTF日本語スタイルチェッカーは日本語の文章を手軽にチェックすることが…

  2. Web Service

    PNG画像をブラウザ上にアップロードするだけでファイルサイズを圧縮することができる「PunyPNG」…

    ブラウザ上でローカルに保存してある画像をアップロードするだけで簡単にフ…

  3. Hex Preview

    Web Service

    カラーコード(HEX値)を入力して色のプレビューを確認できる「Hex Preview」

    Hex Previewという便利なサービスを発見したのでメモがてらご紹…

  4. Web Service

    エバノートにノートリンク機能があることを知らなかったので使ってみた

    エバノートにノートリンク機能なんてのがあるみたいですね。知らなかったで…

  5. Unsplash It

    Web Service

    かっこいいダミー画像を読み込めるWebサービス「Unsplash It」

    Unsplash Itは、かっこいいダミー画像を手軽に読み込むことがで…

  6. Web Service

    サイトのアイコン(ファビコン)を作成できるエディタ「X-Icon Editor」

    サイトのアイコン(ファビコン)を簡単に作成できるエディタ「X-Icon…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP