Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」

Web Service

「PageSpeed Insights」のChrome拡張機能があったのでインストールしてみた

以前ご紹介したWebサイトを高速化するためのGoogleツール「PageSpeed Insights」のChrome拡張機能があったのでインストールしてみました。これをインストールすると、ChromeのデベロッパーツールにPageSpeed Insightsの機能が追加されます。Webサイトを高速化したい方は入れておくとよさそう。

[ads_center]

使い方

PageSpeed InsightsをChromeにインストールすると、Chrome設定メニューから「ツール」→「デベロッパー ツール」をクリックします。もしくはMacの場合は「commandキー + optionキー + iキー」で行けます。

Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」の使い方

そうすると、タブメニューの一番右に「PageSpeed」という項目が追加されているので、その中にある「分析」をクリック(目的のサイトを開いている状態で)します。

PageSpeed Insightsが追加

これで、Webサイトの高速化のための提案概要が表示されます。優先度つきなのでとても助かりますね。

提案概要が表示

ということで、Chrome拡張機能「PageSpeed Insights」の使い方でした。

PageSpeed Insightsについては、以下の記事も書かれています。

関連記事

  1. Web Service

    Macで簡単に画像を切り取ったりぼかしやモザイクを入れることができるアプリ「ToyViewer」

    ToyViewerというMacのアプリを使ってみました。起動や動作も早…

  2. Screenqueri.es

    Web Service

    ブラウザ上でレスポンシブWebデザインを確認することができるツール「Screenqueri.es」

    ブラウザ上でレスポンシブWebデザインを確認することができる便利なツー…

  3. CSS Color Chart

    Web Service

    CSSのカラーネーム、HEX、RGBを1クリックでコピーできるカラーチャート「CSS Color C…

    CSS Color Chartがとても便利だったのでご紹介します。とて…

  4. Pocketのリスト並べ替え

    Web Service

    Pocket(Web版)で記事リストを最新から最古に並べ替える設定方法

    Web版(ブラウザ)のPocketで記事リストを表示させるとデフォルト…

  5. Web Service

    MacのReederで画面右上にRead It LaterとTwitterのアイコンを表示させるやり…

    MacのReederがとても快適なのでちょくちょく使っているんですが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. cheero Stream 10000mAh
  2. BOSE HOME SPEAKER 300
  3. RP-PC112
  4. SRS-XB402M
  5. Lite LR30

アーカイブ

PAGE TOP