Web Service

ブログで使うCC(クリエティブコモンズ)対象の画像をFlickrやGoogleから簡単に探してくれる「CC Search」

ブログでその記事に関連するアイキャッチ画像を入れたりしたい時があるかと思います。ただ、Webで見つけた画像を使いたいといった時に気をつけたいのが再利用可能かどうかなどといったライセンスに関することですよね。こんな時にクリエイティブコモンズの対象となっている画像を簡単に探してくれる画像検索サービス「CC Search」を使えば効率良く目的の画像を探すことができます。ということで以下、簡単な使い方です。

[ads_center]

CC Searchの使い方

CC Searchの使い方01

まずは自分がどこから画像を探したいかを選択します。色々あるんですが、とりあえずFlickrをクリックして上記の画像のように選択された状態にします。

で、あとは目的の画像のキーワードを入力して検索するだけです。実際に検索してみるとこんな感じでクリエイティブコモンズ対象の画像がずらずら表示されます。

CC Searchの使い方02

実際に画像を利用する場合は、その画像に表示されているCCライセンスによって利用の仕方が変わってくるのでその都度確認する必要があります。

CC Search、CCライセンスに関しては以下のサイトが参考になりました。

CC Searchのご利用は以下からどうぞ。

関連記事

  1. Web Service

    かっこいいボタンやフォーム、かわいいリボンなんかが作れるCSSジェネレーター「Live Tools」…

    とても簡単にかっこいいボタンやフォームが作れちゃうCSSジェネレーター…

  2. ダミーテキスト作成

    Web Service

    ダミーテキストを使ってWeb制作の効率を上げよう

    Web制作をしていく上で必要になってくるのがダミーテキストですよね。あ…

  3. Web Service

    Draftpadのアシスト機能を使えばEvernoteやDropboxはもちろん、するぷろ for …

    前々からDraftpadを入れてたんですが、ほとんど使っていませんでし…

  4. OmmWriter

    Web Service

    創造力を掻き立ててくれるテキストエディタ「OmmWriter Dāna II」を使えば集中して文章が…

    めちゃくちゃシンプルでミニマルデザインが素敵なテキストエディタ「Omm…

  5. Web Service

    背景パターンをお手軽に作成することができる「BgPatterns」

    背景パターンをとてもお手軽に作成することができるWebアプリ「BgPa…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スタンスミス(EDIFICE/IENA別注)
  2. WI-1000XM2
  3. mill オイルヒーター
  4. Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット

アーカイブ

PAGE TOP