Web Service

色々なブランドカラーの値を知ることができる「BrandColors」

ちょっとした参考になりそうだったのでメモがてらご紹介します。色々なブランドカラーの値を知ることができる「BrandColors」です。Webサービス系のブランドが多いですね。一覧でズラーっと表示されるので見やすいかと思います。

[ads_center]

使ってみる

こんな感じで各ブランドカラーの一覧が表示されます。

ブランドカラーの一覧

Evernote、Dropbox、Flickr、Facebook、Deliciousなど有名なブランドカラーが勢揃いです。

たくさんの有名ブランドカラー

その他にも、GitHub、Google +、HTML5、Heroku、Instagram、Pinterest、Pocket、Readability、RSS、Skype、Tumblr、Twitter、Ubuntu、WordPressなど、ほんとたくさんあるので、このブランドの色が知りたかったという嬉しい発見もあるかと思います。

好きなカラーにマウスオーバーすると「Copy to clipboard」と表示されるので、それをクリックするとカラーコードをコピーすることができます。

カラーコードをコピー

ということで、もし気になるブランドの色があるならここで見つかるかもしれないですね。以下からご利用できます。

関連記事

  1. Web Service

    JavaScriptのソースコードを1クリックで簡単に圧縮してくれる「/packer/」を使ってみた…

    JavaScriptのコードを1クリックで簡単に圧縮してくれる便利なツ…

  2. Web Service

    iPhoneからWordPressの投稿や固定ページ編集、コメント承認もできるアプリ「WordPre…

    前回iPhoneからWordPressの記事を投稿、編集できるアプリ「…

  3. Web Service

    Google マップの地図の埋め込みをするやり方

    以前までGoogle マップの地図をサイト内に埋め込むには歯車アイコン…

  4. Colors Palette Generator
  5. Web Service

    あとで読むiPhoneアプリ「Read It Later」の基本的な設定や簡単な使い方

    あとで読むためのiPhoneアプリ「Read It later」が流行…

  6. Web Service

    URLを入れるだけでレスポンシブなWebデザインを色々なデバイスで表示確認できる「The Respo…

    スマートフォンやタブレットなんかの色々なデバイスで表示確認することがで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. FE 35mm F1.8
  2. RONIN-SC
  3. プラスシェル シティ04 フォールディングカメラケース

アーカイブ

PAGE TOP