JavaScript

指定した要素をパカパカと点滅させることができる「jquery.flicker」

とてもシンプルなプラグインだったのでメモがてらご紹介します。指定した要素をパカパカと点滅させることができる「jquery.flicker」です。何か間違った操作をした時に警告っぽい感じを出したい場合にいいかもしれないですね。普通のファイルで946 Bytes、minの方で771 Bytesということでめっちゃ軽量です。という訳で以下使い方です。

[ads_center]

使い方

jQuery本体とダウンロードしたjquery.flicker.js(またはjquery.flicker.min.js)を読み込みます。

<script type='text/javascript' src='http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js?ver=1.7.1'></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.flicker.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
    $('#sample').click(function(){
        $('body').flicker({
            'reps': 5, 
            'pause': 200, 
            'delay': 800, 
            'color': '#e55'
        });
    });
});
</script>

上記はid名がsampleという要素をクリックするとbodyが点滅するようになります。

オプション

オプションは点滅の回数や色、間隔などを設定できます。

reps

点滅する回数です。

pause

点滅して色がついている時の時間の長さです。

delay

点滅する間隔です。

color

色を設定できます。

こんな感じで使い方やオプションもシンプルで使いやすいですね。ちょっとした注意を促す時なんかに使ってみたいプラグインかと思います。

以下からダウンロードできます。

色々なブランドカラーの値を知ることができる「BrandColors」前のページ

WordPressで自分がログイン中はGoogle アナリティクスを読み込ませない(非表示)ようにするやり方次のページWordPressのログイン時のツールバー

関連記事

  1. Quill

    JavaScript

    高機能なWYSIWYGエディタを実装できる「Quill」

    Quillは豊富なAPIとカスタマイズ性に優れた高機能なWYSIWYG…

  2. no-image

    JavaScript

    レスポンシブでスタイリッシュな「lightbox-jquery-plugin」

    lightbox-jquery-pluginは、レスポンシブに対応した…

  3. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryでsetTimeoutを使えば各要素のアニメーションを実行させる時間を調整できる

    jQueryのsetTimeoutを使えば何秒後に実行するかといったこ…

  4. LuminJS

    JavaScript

    テキストを徐々にハイライトしていく「LuminJS」

    LuminJSはWebページ上のテキストを徐々にハイライトしていくJa…

  5. nanogallery2

    JavaScript

    美しくてハイクオリティなイメージギャラリーを実装できる「nanogallery2」

    nanogallery2はパーソナルニーズにピッタリなイメージギャラリ…

  6. Greedy Navigation

    JavaScript

    レスポンシブ対応でメニューのアイテム数がわかりやすい「Greedy Navigation」

    Greedy Navigationはレスポンシブ対応でメニューのアイテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ダミアン・ハースト 桜
  2. パッキングエリア
  3. あらびきソーセージパイ
  4. REACH フロス
PAGE TOP