Web Information

iPhoneでWebサイトのソースコードを閲覧・編集できる便利なアプリ「ScriptBrowserPlus」

iPhoneでWebサイトのソースコードを確認したかったのでアプリを探してみたところよさそうなものがあったので使ってみました。ScriptBrowserPlus(SBplus)というiPhoneアプリなんですが、シンプルで手軽にHTMLのソースコードを確認できます。仮想の編集なんかもできたりするのでWebサイトを作っている人は入れておいて損はないアプリかと思います。

[ads_center]

使い方

使い方はとっても簡単です。まずはソースを確認したいサイトを開きます。

ScriptBrowserPlus

で、タイトルを「Source」のところにドラッグ&ドロップするだけです。

ScriptBrowserPlus

こんな感じでソースコードを閲覧することができます。

ScriptBrowserPlus

また、以下の画面下部にあるアイコンをタップするとソースコードを折り返して表示させることができます。これが地味に便利です。わざわざ横スクロールで確認するのが面倒な時に役立ちます。

コードを折り返したりもできる

ブラウザはタブブラウザになっており、他のページを開きたい場合は以下の「+」のアイコンをタップすることで新規タブを追加できます。複数のページを同時に置いておくことができるのでとても効率的ですね。

新規タブを追加

Editにドラッグ&ドロップすることで仮想的に編集することができます。「コードをこんな感じで変えたらどういった表示になるんだろう」といったことを試せるのでサイト制作時に役立ちそうです。

ソースコードを編集

できたら「完了」をタップして三角のアイコンをタップするとプレビューが表示されます。

プレビューを表示

ということで、便利な機能満載なソースコード閲覧アプリ「ScriptBrowserPlus」オススメです。

関連記事

  1. Macでcommand + Zを元に戻す

    Web Information

    Macでcommand + Zで戻ったものを再度元に戻すショートカットキー

    何気にこれは覚えておくべきだなーと思ったので、メモがてらご紹介します。…

  2. Amazon.co.jpのほしい物リストに追加

    Web Information

    Amazon以外のサイトからでもAmazonのほしい物リストに追加できるChrome拡張機能

    ちょっと便利そうだったのでインストールしてみました。普段Chromeを…

  3. Web Information

    Gmailのサイドバーメニューに迷惑メールのラベルを表示させる方法

    ちょっと備忘録です。Gmailで例えば迷惑メールに入ってほしくないメー…

  4. Responsive Inspector
  5. Web Information

    MacのReederでPocketに送るためのショートカットを作成

    MacのReederでPocketに簡単に送れるようにするためのショー…

  6. Chromeでタブを切り替える

    Web Information

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーについて

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーがとても便利だったので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP