Web Information

iPhoneでストップウォッチを使うにはデフォルトアプリ「時計」が便利

iPhoneでストップウォッチを使うにはデフォルトで入っているアプリ「時計」から簡単に使うことができます。ラップタイムも計ることができるのでとても便利ですね。時計アプリはストップウォッチ以外にも世界時計、アラーム、タイマーといった役立つ機能も備わっているので結構活用しています。

[ads_center]

使い方

ストップウォッチを使う場合は時計アプリを起動して下部メニューから「ストップウォッチ」をタップします。

iPhoneでストップウォッチを使う

開始ボタンをタップするとスタートします。ラップタイムを計りたい場合は、計測中にラップボタンをタップすればOKです。

ラップタイム

デザインや機能ともにシンプルでとても使いやすいですね。

関連記事

  1. URLをハイライト表示させるショートカットキー

    Web Information

    ChromeでURL欄にカーソルを合わせる(ハイライト表示)ショートカットキー

    最近覚えたChromeの役立つショートカットキーをご紹介します。URL…

  2. Web Information

    タイポグラフィを向上させるjQueryプラグイン15

    テキストやタイポグラフィに関する機能を向上させてくれる15のjQuer…

  3. Web Information

    Nexus7で英和辞書を簡単に呼び出して翻訳できるようにする環境構築

    Nexus7を使っていてちょっと不便なのが英文を読む時。iPhoneみ…

  4. Web Information

    MacのCyberduckで.htaccessファイルなどの非表示ファイルを表示させるやり方

    MacのFTPクライアントはCyberduckを使っているんですが、先…

  5. Feedlyでカテゴリーのフォルダ名を変更

    Web Information

    Feedlyでカテゴリーのフォルダ名を変更するやり方

    Feedlyでカテゴリーのフォルダ名を変更するやり方をメモしておきます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. M360bt

アーカイブ

PAGE TOP