Web Information

iPhoneでストップウォッチを使うにはデフォルトアプリ「時計」が便利

iPhoneでストップウォッチを使うにはデフォルトで入っているアプリ「時計」から簡単に使うことができます。ラップタイムも計ることができるのでとても便利ですね。時計アプリはストップウォッチ以外にも世界時計、アラーム、タイマーといった役立つ機能も備わっているので結構活用しています。

[ads_center]

使い方

ストップウォッチを使う場合は時計アプリを起動して下部メニューから「ストップウォッチ」をタップします。

iPhoneでストップウォッチを使う

開始ボタンをタップするとスタートします。ラップタイムを計りたい場合は、計測中にラップボタンをタップすればOKです。

ラップタイム

デザインや機能ともにシンプルでとても使いやすいですね。

関連記事

  1. Web Information

    Googleアラートで好きなキーワードを指定してフィード登録するやり方

    すごい今更ですがGoogleアラートのフィード登録を使ってみました。と…

  2. YouTube Options

    Web Information

    YouTubeの広告を消して非表示にするChrome拡張機能「YouTube Options」

    YouTubeの広告を消して非表示にしてくれるChrome拡張機能「Y…

  3. Web Information

    FeedBurnerを日本語に設定するやり方

    ふとFeedBurnerを見ていたら日本語にできないのかと思ったので探…

  4. Web Information

    Googleニュースで自分の好きなキーワードのRSSを取得する方法

    何かのキーワードを調べたい時に、Googleニュースでそのキーワードの…

  5. Web Information

    Webデザインを参考にする時に役立つWebデザインギャラリーのまとめ

    毎回Webデザインで悩み始めるとその都度よさげなギャラリーサイトなんか…

  6. 拡大・縮小させるChromeのショートカットキー

    Web Information

    ページ画面のサイズを拡大・縮小するChromeのショートカットキー

    ページ画面のサイズを拡大したり縮小したりするChromeのショートカッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. OWL-WDDESK01
  2. ワンタッチ着脱フィルターキット
  3. Soundcore Ace A1
  4. cheero USB-C PD Charger 60W

アーカイブ

PAGE TOP