Macでcommand + Zを元に戻す

Web Information

Macでcommand + Zで戻ったものを再度元に戻すショートカットキー

何気にこれは覚えておくべきだなーと思ったので、メモがてらご紹介します。Macを使っていると、よく使うショートカットキーの1つに「command + Z」があります。間違って入力したものを元に戻す時なんかによく使いますよね。しかし、毎日Macを使っているとそもそも「command + Z」を間違って入力してしまった!ということがあります。なので今回はこれを再度元に戻すやり方です。

[ads_center]

やり方

以下のショートカットキーで「command + Z」で戻したものを、元に戻すことができます。

command + shift + Z

commandにshiftをプラスするだけなので簡単ですね。覚えておくと、わざわざ検索して調べなくてもいいので手間が省けます。

command + Zは知ってるけど、それを元に戻すやり方は知らないという人は意外と多いんじゃないかなーと思います。

まあそもそもそんなに多用するショートカットキーではないので必要ないかもしれませんが……。

そんなわけでMac初心者でcommand + Zを覚える際は、command + shift + zもセットで覚えておくと、いつか役立つ日が来るかもしれません。

関連記事

  1. Menu Button Animations
  2. CSSViewer

    Web Information

    特定の要素のCSSを手軽に確認できるChrome拡張機能「CSSViewer」

    CSSViewerというChrome拡張機能を使ってみました。特定の要…

  3. Web Information

    音を鳴らしたくない場所で便利!iPhoneのアラームをバイブだけに設定するやり方

    例えば電車の中やカフェなんかで、ちょっとだけ仮眠しようとした時にiPh…

  4. Chromeで翻訳する方法

    Web Information

    Chromeで外国語のWebサイトのページを翻訳する方法

    Chromeで普段使用する言語以外の外国語のWebサイトにアクセスする…

  5. MeasureIt

    Web Information

    Webページ上の要素の縦横サイズを計測できるChrome拡張機能「MeasureIt」

    MeasureItはWebページ上の特定の要素の縦横サイズを簡単に計測…

  6. Web Information

    タイポグラフィを向上させるjQueryプラグイン15

    テキストやタイポグラフィに関する機能を向上させてくれる15のjQuer…

最近の記事

  1. ACC-TRBX
  2. ピスタチオ クリスマス ツリー フラペチーノ
  3. SF-G64T
  4. USB Type-C搭載ドッキングステーション

Facebookページ

PAGE TOP