Macでcommand + Zを元に戻す

Web Information

Macでcommand + Zで戻ったものを再度元に戻すショートカットキー

何気にこれは覚えておくべきだなーと思ったので、メモがてらご紹介します。Macを使っていると、よく使うショートカットキーの1つに「command + Z」があります。間違って入力したものを元に戻す時なんかによく使いますよね。しかし、毎日Macを使っているとそもそも「command + Z」を間違って入力してしまった!ということがあります。なので今回はこれを再度元に戻すやり方です。

[ads_center]

やり方

以下のショートカットキーで「command + Z」で戻したものを、元に戻すことができます。

command + shift + Z

commandにshiftをプラスするだけなので簡単ですね。覚えておくと、わざわざ検索して調べなくてもいいので手間が省けます。

command + Zは知ってるけど、それを元に戻すやり方は知らないという人は意外と多いんじゃないかなーと思います。

まあそもそもそんなに多用するショートカットキーではないので必要ないかもしれませんが……。

そんなわけでMac初心者でcommand + Zを覚える際は、command + shift + zもセットで覚えておくと、いつか役立つ日が来るかもしれません。

関連記事

  1. Responsive Inspector
  2. Web Information

    iPhoneでストップウォッチを使うにはデフォルトアプリ「時計」が便利

    iPhoneでストップウォッチを使うにはデフォルトで入っているアプリ「…

  3. Web Information

    ブログ更新の手間を効率化!見ている(閲覧中)ページのタイトルとURLを取得できるブックマークレット

    ここ最近一番よく使っているブックマークレットをご紹介します。ブログ更新…

  4. Web Information

    Google Chromeで今見ているページのツイート数を知ることができる拡張機能「Twitterつ…

    何気に便利じゃないですかね。Google Chromeで今見ているペー…

  5. Web Information

    MacのReederでPocketに送るためのショートカットを作成

    MacのReederでPocketに簡単に送れるようにするためのショー…

  6. Responsive Full Width Tabs

最近の記事

  1. KPS-88
  2. Happy Plugs AIR1
  3. cheero Stream 10000mAh
  4. BOSE HOME SPEAKER 300
  5. RP-PC112

アーカイブ

PAGE TOP