TabbedContent

JavaScript

HTML5のhistory APIを使用したタブメニューを実装できる「TabbedContent」

TabbedContentはHTML5のhistory APIを使用した軽量のタブメニューを実装することができるjQuery(Zepto)プラグインです。タブメニューをクリックすることで履歴が追加されていくので、ブラウザの「戻る・進む」ボタンを押してもページ全体の更新ではなくタブコンテンツのみが切り替わります。

TabbedContent

デモ

デザインはとてもシンプルで無駄なアニメーションが一切ないのでサクサク動作しますね。プラグイン自体も軽量なのでPC・スマフォともに使い勝手もよさそうです。

デモ(Bootstrap)

基本的な使い方はとても簡単で、以下のようにマークアップして、

<ul>
    <li><a href="#tab-1">タブ1</a></li>
    <li><a href="#tab-2">タブ2</a></li>
    <li><a href="#tab-3">タブ3</a></li>
    <!-- 中略 -->
</ul>
<div class="tabscontent">
    <div id="tab-1">
        <!-- コンテンツ1 -->
    </div>
    <div id="tab-2">
        <!-- コンテンツ2 -->
    </div>
    <div id="tab-3">
        <!-- コンテンツ3 -->
    </div>
    <!-- 中略 -->
</div>

TabbedContentを初期化してあげるだけです。

$('.tabscontent').tabbedContent();

TabbedContent

ReadRemaining.js記事を読むのにかかる時間を教えてくれるjQueryプラグイン「ReadRemaining.js」前のページ

シンプル・軽量でカスタマイズもできる滑らかなスクロール「jQuery toTop()」次のページjQuery toTop()

関連記事

  1. How To Create A Simple Image Slideshow

    JavaScript

    チルトエフェクトがオシャレなスライドショー「How To Create A Simple Image…

    オシャレなチルトエフェクトにダイナミックなイメージスライダーを実装でき…

  2. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryでオブジェクトの型を取得して判定などをしたい場合はjQuery.type()を使う

    jQuery.type(obj)を使えばオブジェクトの型を知ることがで…

  3. CircularLoader.js

    JavaScript

    シンプルな円形プログレスバーを簡単に実装できる「CircularLoader.js」

    CircularLoader.jsは円形プログレスバーを簡単に実装する…

  4. JavaScript

    JavaScriptのlocation.searchでクエリ情報を取得してみる

    JavaScriptで、現在のページのクエリ情報(URLの末尾にある「…

  5. no-image

    JavaScript

    縦スクロールによるフォトギャラリー実装「Simple Scroll Gallery」

    Simple Scroll Galleryは縦スクロールによるかっこい…

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP