stickyTableColumns

JavaScript

水平(左右)にスライドできるテーブル実装「stickyTableColumns」

stickyTableColumnsは、データ量の多い表をページで表現する際にとても便利なjQueryプラグインです。表を「table」タグで作成したときに、その表の枠の幅を固定させ、表示可能領域以外の部分は水平(左右)にスライドすることで見ることができます。また、スライドバーも表の下部に表示されます。表をWEBページで表現すると、内容が分かりやすいうえに、単に目立たせる役割も果たしてくれます。それでは、このプラグインの詳細を見ていきましょう。

stickyTableColumns

デモ

まず、stickyTableColumnsの使用には、jQueryの読み込みが必要です。その上で、stickyTableColumnsのファイルを読み込みます。

$('table').stickyTableColumns();

固定させたい列の数を指定します。常に表示させたい項目などの列があれば、その表示は固定することができます。

$('table').stickyTableColumns({ columns: 2 });

たったこれだけです。とても簡単ですよね。複雑な記述は一切ありませんので、初めて使用する方でも安心して使用できると思います。また応用編として、スライドバーをフラットなデザインにしたり、丸みをもたせたりしてみると、さらに洗練されたデザインになると思います。

stickyTableColumns

関連記事

  1. AOS

    JavaScript

    スクロールに合わせていろんなアニメーションで表示できる「AOS」

    AOSはスクロールに合わせてフェードやフリップ、ズームなどのアニメーシ…

  2. simple-calendar

    JavaScript

    イベント設定もできるシンプルなカレンダー実装「simple-calendar」

    simple-calendarは、イベント設定も可能なシンプルなカレン…

  3. jQuery Notebook
  4. BetterToggle

    JavaScript

    要素を拡大しながら表示させたり非表示にしたりできるjQueryプラグイン「BetterToggle」…

    面白いjQueryプラグインがあったのでご紹介します。指定した要素を拡…

  5. JavaScript

    フレキシブルなjQueryプラグインのアコーディオンパネル「Flexible Slide-to-to…

    いい感じのアコーディオンがあったので試してみたところ、とてもよさげだっ…

  6. JavaScript

    2KB程の軽量&シンプルなjQueryスライダー「Craftyslide」を使ってみた

    とてもシンプルで軽量ないい感じのjQueryプラグイン「Craftys…

最近の記事

  1. 赤いなつめ
  2. ペーストしてスタイルを合わせる
  3. Hermèsオレンジスポーツバンド
  4. GoPro HERO8 Black

アーカイブ

PAGE TOP