SpriteSpin

JavaScript

タッチにも対応した360度ビューを実装できるjQueryプラグイン「SpriteSpin」

SpriteSpinはプロダクトページなどで役立つ、360度ビューを実装できるjQueryプラグインです。パソコンではもちろん、タッチにも対応しているモバイルフレンドリーなプラグインなので、スマホからでも360度ビューを楽しむことができます。ECサイトなど活用できるシーンがたくさんありそうですね。

SpriteSpin

デモ

デモでは自転車の画像が設置されており、マウスでドラッグすることでさまざまな角度から眺めることができます。また、スマホではスワイプすることで360度動かすことが可能です。実装には配列に入れた画像などが必要になるとのこと。

商品画像などで画像が1枚しかないと、ユーザーとしては何だかもの足りなく感じますが、360度さまざま角度から商品をチェックできれば、だいぶ安心してショッピングを楽しめそうですよね。

パソコンからだけではなく、iPhone、iPad、Androidなどモバイルにも対応しているのがうれしいポイントです。

また実装には、jQuery 1.4.2以降が必要になります。IE6以上、Opera、Firefox、Safari、Chromeといったブラウザに対応しています。

オプションも豊富で、lanes、module、behavior、renderer、lane、frame、frameTime、animate、reverse、loopなど、まだまだいろんな項目が用意されています。

SpriteSpin

RELLAX超軽量で滑らかなパララックスを実装できるライブラリ「RELLAX」前のページ

Evernoteのペースト時にリッチテキストではなくプレーンテキスト(スタイルなし)にする方法次のページプレーンテキストでペースト

最近の記事

  1. ボヤージュブレンド
  2. 紫陽花とセミの抜けがら
  3. クラブハウスサンド 石窯カンパーニュ
PAGE TOP