slideSpeed

JavaScript

スライドアップ・ダウンを設定された速度で制御できる「slideSpeed」

slideSpeedは、特定の要素のスライドアップ・スライドダウンを設定された速度で制御することができるjQueryプラグインです。高さのある要素なんかをスライドアップ・スライドダウンさせる時に、このくらいの時間をかけて実行させたいという場合に便利そうですね。

slideSpeed

デモ

デモでは「Click me」と書かれた赤いボタンをクリックすると、要素がスライドダウンで表示されます。2秒かかってスライドダウンする設定になっています。また、再度ボタンをクリックすると、今度はスライドアップで元の非表示の状態に戻ります。こちらも、同じく2秒かけてスライドアップされます。

使い方もシンプルでとても簡単に実装できるのがいいですね。オプションには、speed、slide、callbackが用意されています。オプションのデフォルト値は、speedが500、slideがdownです。slideは、up、down、toggleの中から好きな値を指定できます。

  • speed 200:time 3秒
  • speed 500:time 1.2秒
  • speed 800:time 0.8秒

slideSpeed

というわけで、スライドアップ・ダウンを設定された速度で制御可能なjQueryプラグイン「slideSpeed」のご紹介でした。

関連記事

  1. JavaScript

    ショータイムが始まる前のスポットライトのようなjQueryプラグイン「Spotlight」

    Spotlightはショータイムが始まる前のスポットライトのようなアニ…

  2. Uglipop.js

    JavaScript

    軽量でミニマルなモーダルボックスを実装できる「Uglipop.js」

    Uglipop.jsは軽量でミニマル、カスタマイズ性にも優れたモーダル…

  3. no-image
  4. no-image

    JavaScript

    シンプルでエレガントなモーダルボックスを実装できる「Fallr.js」

    Fallr.jsはシンプルでエレガントなモーダルボックスを実装できるj…

  5. luxy.js

    JavaScript

    優雅な慣性スクロールとパララックスエフェクトを実装できる「luxy.js」

    luxy.jsは優雅で美しい慣性スクロールとパララックスエフェクトを実…

  6. CoutUpCircle

    JavaScript

    カウントアップしてくれるjQueryプラグイン「CoutUpCircle」

    CoutUpCircleは目標に指定した数までカウントアップしてくれる…

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP