pull-to-reload

JavaScript

下へ引いてページをリフレッシュ(リロード)できる「pull-to-reload」

pull-to-reloadは、Webページ内で下へ引くだけでページをリフレッシュ(リロード)することができるスクリプトです。Webアプリケーションやシングルページのアプリケーションなどで、ユーザーに手軽にページをリロードさせたい時にはピッタリですね。

pull-to-reload

デモ

下に引っ張ることでページがリフレッシュされます。スマホアプリなどではよく見かける動作ですね。

リロードされている時は、画面上部に「Loading…」という文字が大きく表示されるので、現在ページが読み込まれている最中であることが瞬時に把握できると思います。

マークアップやJSの記述もシンプルで使いやすい仕様になっています。また、pull-to-reloadにはオプションもいくつか用意されています。

利用できるオプション項目は、refresh-element、content-element、border-height、height、font-size、threshold、pre-content、loading-content、callback-loadingです。

ボーダーの高さや文字の大きさなども、オプションから手軽に調整できるので、細かいカスタマイズをして使いたい人にもうれしいですね。

pull-to-reload

jQuery.appearビューポート外のコンテンツ表示を防止できる「jQuery.appear」前のページ

かっこいいアコーディオンを実装できる軽量のjQueryプラグイン「Ziehharmonika」次のページZiehharmonika

関連記事

  1. Hero slider

    JavaScript

    レスポンシブで横幅フルサイズのスライダーを実装できる「Hero slider」

    Hero sliderはレスポンシブに対応した横幅フルサイズのスライダ…

  2. Responsive 3d Fold Scroll
  3. Kerning.js

    JavaScript

    文字間のカーニングや一部の色を変えたりできるjQueryプラグイン「Kerning.js」

    文字間のカーニングや一部の文字の色を変えたりできるjQueryプラグイ…

  4. Crosscover

    JavaScript

    多彩なアニメーションがいい!シンプルで使いやすいjQueryイメージカルーセル「Crosscover…

    Crosscoverはシンプルで多彩なアニメーションが魅力的なイメージ…

  5. ScrollTrigger

    JavaScript

    スクロールの位置をベースにしたアニメーション「ScrollTrigger」

    ScrollTriggerはユーザーがスクロールする位置をベースにした…

  6. JavaScript

    シンプルな構成で簡単に実装することができるツールチップ「jQuery PowerTip」

    とてもシンプルな構成で簡単に実装することができるjQueryプラグイン…

最近の記事

  1. ダミアン・ハースト 桜
  2. パッキングエリア
  3. あらびきソーセージパイ
  4. REACH フロス
PAGE TOP