pull-to-reload

JavaScript

下へ引いてページをリフレッシュ(リロード)できる「pull-to-reload」

pull-to-reloadは、Webページ内で下へ引くだけでページをリフレッシュ(リロード)することができるスクリプトです。Webアプリケーションやシングルページのアプリケーションなどで、ユーザーに手軽にページをリロードさせたい時にはピッタリですね。

pull-to-reload

デモ

下に引っ張ることでページがリフレッシュされます。スマホアプリなどではよく見かける動作ですね。

リロードされている時は、画面上部に「Loading…」という文字が大きく表示されるので、現在ページが読み込まれている最中であることが瞬時に把握できると思います。

マークアップやJSの記述もシンプルで使いやすい仕様になっています。また、pull-to-reloadにはオプションもいくつか用意されています。

利用できるオプション項目は、refresh-element、content-element、border-height、height、font-size、threshold、pre-content、loading-content、callback-loadingです。

ボーダーの高さや文字の大きさなども、オプションから手軽に調整できるので、細かいカスタマイズをして使いたい人にもうれしいですね。

pull-to-reload

関連記事

  1. SpriteSpin

    JavaScript

    タッチにも対応した360度ビューを実装できるjQueryプラグイン「SpriteSpin」

    SpriteSpinはプロダクトページなどで役立つ、360度ビューを実…

  2. nuContextMenu

    JavaScript

    モダンなコンテキストメニューを実装できる「nuContextMenu」

    nuContextMenuはモダンで軽量なコンテキストメニューを実装で…

  3. underline.js

    JavaScript

    遊び心あるアニメーションと美しさを追求したアンダーライン「underline.js」

    underline.jsはアニメーションが付いた美しいアンダーラインを…

  4. FlexSlider

    JavaScript

    jQueryプラグインのレスポンシブな軽量スライダー「FLEXSLIDER」の使い方や設定方法

    すごくいいですね、これ。スマートフォンにも対応させたいスライダーを探し…

  5. Hero slider

    JavaScript

    レスポンシブで横幅フルサイズのスライダーを実装できる「Hero slider」

    Hero sliderはレスポンシブに対応した横幅フルサイズのスライダ…

  6. no-image

最近の記事

  1. NIB2600
  2. Anker PowerPort Atom PD 4
  3. USB-2H401BKN
  4. Dyson Pure Cool Me
  5. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP