no-image

JavaScript

粒子のように分裂していくパーティクルエフェクト「Particle Effects for Buttons」

Particle Effects for Buttonsは、粒子のように細かく分裂していくパーティクルエフェクトをボタンに実装できるライブラリです。繊細で美しく、どこか儚さを感じさせてくれるエフェクトがとてもカッコイイですね。

Particle Effects for Buttons

デモ

Send、Upload、Delete、Submit、refresh、Bookmark……など、デモページにはたくさんのボタンが設置されています。どのボタンもクリックすることで細かく分裂していくアニメーションを見ることが可能です。

各ボタンによって、粒子の形や分裂する速さなどが違うので、いろんなパターンのパーティクルエフェクトを確認できます。

ボタンにデザイン的な要素をプラスできるのはもちろん、クリックされたことがしっかり伝わるのでユーザーにとっても安心ですね。

Particle Effects for Buttonsにはオプションもたくさん用意されているので、カスタマイズ性もバッチリです。duration、easing、type、style、direction、size、speed、colorなど、オプションから手軽にカスタマイズできます。他にもいろいろなオプション項目があるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

Particle Effects for Buttons

関連記事

  1. JUMBLE

    JavaScript

    テキストの色をカラフルにシャッフルさせるjQueryプラグイン「JUMBLE」

    JUMBLEというjQueryプラグインを使えば、指定したテキストの色…

  2. ScrollBooster

    JavaScript

    ドラッグしながらスクロールするライブラリ「ScrollBooster」

    ScrollBoosterはドラッグしながらスクロールする機能を実装で…

  3. no-image

    JavaScript

    さまざまなデバイスに対応したパララックスを実装できる「PARALLAX」

    PARALLAXは、さまざまなデバイスに対応したシンプルなパララックス…

  4. Typed.js

    JavaScript

    プログラムを入力するようにタイプするエフェクトを実装できる「Typed.js」

    Typed.jsは、プログラムを入力するように文字をタイプしてくれるエ…

  5. no-image

    JavaScript

    依存関係のないタグ付け機能を実装できる「taggle.js」

    taggle.jsは依存関係のないタグ付け機能を実装できるのが特徴です…

  6. no-image

    JavaScript

    円形に飛び出すメニューを実装できる「ggExpandableOptions」

    ggExpandableOptionsは円形に飛び出すメニューを実装で…

最近の記事

  1. Kindle Oasis
  2. OWL-WDDESK01
  3. ワンタッチ着脱フィルターキット
  4. Soundcore Ace A1

アーカイブ

PAGE TOP