Navigation

JavaScript

コンテンツを押し出してナビゲーションを表示する「Navigation」

Navigationはコンテンツを押し出すかたちでナビゲーションを表示できるのが特徴です。ナビゲーションが横からグイッと出てきて、それに合わせてコンテンツが縮小されるとともに横に押し出されます。

Navigation

Navigation

デモでは、左上にハンバーガーメニューが設置されていて、ここをクリックするとナビゲーションが左から出現します。ハンバーガーメニューをクリックすると、コンテンツ部分が縮小して右側へ押し出されます。そして、左側に生まれたスペースにナビゲーションメニューが表示されるという仕組みです。

ナビゲーションの領域が広く確保されるのでとても見やすいですね。元に戻す場合は再度ハンバーガーメニューをクリックすればOKです。

ナビゲーションは通常は隠れているのでその分コンテンツに集中しやすくなります。メニューにアクセスしたい時だけサッと表示させれるので、ジャマにならず快適にページを閲覧できますね。

どことなくMacのMission Controlを彷彿とさせるアニメーションだと思いました。

というわけで、コンテンツを押し出してできた領域にナビゲーションを表示できる「Navigation」の紹介でした。

no-image粒子のように分裂していくパーティクルエフェクト「Particle Effects for Buttons」前のページ

立体的なナビゲーションメニューを実装できる「Sidebar Menu Concept」次のページno-image

最近の記事

  1. クリスマスエスプレッソロースト
  2. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  3. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  4. ポーレックスの手動ミル
  5. クリスマスブロンドロースト
PAGE TOP