no-image

JavaScript

ダイナミックに回転してコンテンツが切り替わる「Page Scroll 3D」

Page Scroll 3Dは、クルッとダイナミックに回転してコンテンツが切り替わるjQueryプラグインです。ナビゲーションによる切り替えやスクロールでの切り替えも可能です。

Page Scroll 3D

デモ

デモではフルスクリーンによる迫力ある画像が表示されています。右側にはナビゲーションメニューが設置されていて、ここから各コンテンツへ切り替えることができます。

任意の項目をクリックすると、そのセクションまでクルッと立体的に回転して移動します。画面全体が回転するのでとてもダイナミックな印象です。また、ナビゲーションからだけではなく、上下にスクロールすることでもコンテンツを切り替えることが可能です。

各コンテンツはそれぞれsectionタグ括るようにマークアップしていきます。使い方、マークアップともにシンプルなので手軽に実装できるのがいいですね。

ダイナミックな3Dアニメーションでコンテンツを切り替えるWebページを作りたいという人は、ぜひ「Page Scroll 3D」をチェックしてみてはいかがですか?

Multi-Step-Form-Jsステップごとにフォームをバリデーションしてくれる「Multi-Step-Form-Js」前のページ

【iOS 11】iPhoneのコントロールセンターからナイトシフト(Night Shift)へ簡単にアクセスする方法次のページ

関連記事

  1. Basic Metro Dynamic jQuery Tab Menu
  2. no-image

    JavaScript

    コンテナのサイズに合わせて要素を動的に拡大・縮小できる「Scalable」

    Scalableは、コンテナ領域内にある要素をコンテナのサイズに合わせ…

  3. BetterToggle

    JavaScript

    要素を拡大しながら表示させたり非表示にしたりできるjQueryプラグイン「BetterToggle」…

    面白いjQueryプラグインがあったのでご紹介します。指定した要素を拡…

  4. no-image

    JavaScript

    マテリアルデザインによるjQueryタイムピッカー実装「MDTimePicker」

    MDTimePickerはマテリアルデザインをコンセプトにしたタイムピ…

  5. Dropit

    JavaScript

    シンプルでフレキシブルなドロップダウンメニュー「Dropit」

    Dropitはシンプルでフレキシブルなドロップダウンメニューを実装でき…

  6. Bricks.js

    JavaScript

    超高速なMasonryレイアウトを実装できる「Bricks.js」

    Bricks.jsは、固定した幅で配置する画像などの要素をすばやく配置…

最近の記事

  1. CAR-HLD12BK
  2. OWL-LPB6701LA
  3. cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-110

アーカイブ

PAGE TOP