Maximum Characters limit exceeded warning

JavaScript

最大文字数の制限を超えたときに警告を表示してくれる「Maximum Characters limit exceeded warning」

Maximum Characters limit exceeded warningは、最大文字数の制限を超えて入力されたときに警告を表示してくれるシンプルなjQueryプラグインです。ユーザーにとっては助かる機能ですね。

Maximum Characters limit exceeded warning

デモ

テキストボックスに文字を入力していき、設定された最大文字数を超えると、ボックス枠が赤で囲まれて、横に指定した警告文が表示されます。

表示する警告文や制限する文字数は、マークアップ時にinput要素内で設定できます。

Maximum Characters limit exceeded warning

ホームページを直感的で簡単に作成できるWixの新エディタを使ってみた【PR】前のページ

水平方向のタイムラインを実装できる「Horizontal Timeline」次のページHorizontal Timeline

関連記事

  1. Materialize Tags

    JavaScript

    マテリアルデザインのタグ管理を実装できる「Materialize Tags」

    Materialize Tagsは、マテリアルデザインのタグ管理を実装…

  2. Drift

    JavaScript

    画像にホバーして拡大できる軽量のスクリプト「Drift」

    Driftは画像にホバーした部分を拡大できるシンプルで軽量なスクリプト…

  3. Prism Effect Slider

    JavaScript

    プリズム効果を実装することができるスライダー「Prism Effect Slider」

    おもしろいスライダーがあったのでご紹介します。Prism Effect…

  4. JavaScript

    アイコンをクリックすると周りにメニューが表示されるjQueryプラグイン「FerroMenu」

    FerroMenuというjQueryプラグインを使えばアイコンをクリッ…

  5. jQuery LED

    JavaScript

    LEDディスプレイのようなカウントダウン・タイマー・時計を実装できる「jQuery LED」

    jQuery LEDは、LEDディスプレイで表示されるようなカウントダ…

  6. no-image

    JavaScript

    円形に飛び出すメニューを実装できる「ggExpandableOptions」

    ggExpandableOptionsは円形に飛び出すメニューを実装で…

最近の記事

  1. ゴムの耳栓
  2. ライオンコーヒー(バニラマカダミア)
PAGE TOP