Nivo Lightbox

JavaScript

Lightbox系のレスポンシブ対応のjQueryプラグイン「Nivo Lightbox」

シンプルでレスポンシブにも対応しているLightbox系のjQueryプラグイン「Nivo Lightbox」をご紹介します。画像以外にも動画やWebページを表示させることができます。画像を一枚ずつ表示させたり、グループ別にまとめたりもできるので便利ですね。以下は使い方です。

[ads_center]

使い方

jQueryとプラグインのコアファイルを読み込みます。

<link rel="stylesheet" href="nivo-lightbox.css" type="text/css" />
<link rel="stylesheet" href="themes/default/default.css" type="text/css" />
<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.10.1/jquery.min.js"></script>
<script src="nivo-lightbox.min.js"></script>

続いてマークアップを記述していきます。画像や動画、またはWebページを埋め込むことができます。

<a href="image_large.jpg" title="画像タイトル">
    <img src="image_thumb.jpg" alt="" />
</a>
<a href="WebページのURL">Webページ</a>
<a href="YouTubeのURL">YouTube</a>

あとはプラグインをセットすればOKです。

<script>
$(document).ready(function(){
    $('a').nivoLightbox();
});
</script>

オプションも色々と用意されているので詳細は公式サイトで確認することができます。

レスポンシブにも対応したLightboxを実装したい時には覚えておきたいプラグインですね。

jQuery Flat Shadowフラットデザインに影をつけてくれるjQueryプラグイン「jQuery Flat Shadow」前のページ

ネオンサインのようなエフェクトを実装できるjQueryプラグイン「No Vacancy」次のページNo Vacancy

関連記事

  1. Glide.js
  2. roll.js

    JavaScript

    スクロールによるページネーション、進捗度、ポジションなどの値を取得できる「roll.js」

    roll.jsはスクロールによるページネーション、進捗度、ポジションな…

  3. JavaScript

    Google マップを簡単でシンプルに使えるようにしてくれる「gmaps.js」

    Google マップをとても簡単に扱えるようにしてくれるgmaps.j…

  4. Sticky Elements

    JavaScript

    エレメントがくっついてくるアニメーション「Sticky Elements」

    Sticky Elementsはエレメントにカーソルを乗せるとくっつい…

  5. CSS Emoticons
  6. Accessible Mega Menu

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. そそそ 明太クリームそうめん
  2. すしざんまい
  3. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺
  4. サーモンアボカドサラダラップとドリップ
  5. 猿田彦フレンチ

アーカイブ

PAGE TOP