Lena.js

JavaScript

多彩な画像処理ができるJSライブラリ「Lena.js」

Lena.jsは多彩な画像処理を行うことができるJSライブラリです。セピア、レッド、グリーン、ブルーなどいろんなフィルターが用意されていて、手軽に目的の画像を加工することが可能です。

Lena.js

デモ

デモでは、右側に元となる画像が表示されていて、その左隣に画像処理後の画像が表示されるようになっています。ちなみにページ読み込み時は、この左側には画像が表示されておらず、この場所にフィルターをドラッグ&ドロップすると、そのフィルターがかかった画像が表示されます。

フィルターは上部にたくさん設置されていて、目的のフィルター名を左側のボックスにドラッグ&ドロップすることで、そのフィルターを適用した時の画像がどのようになるかを確認できます。

  • gaussian
  • grayscale
  • highpass
  • invert
  • laplacian
  • prewitt
  • rgb
  • roberts
  • saturation
  • sepia
  • sharpen
  • sobel
  • thresholding
  • lowpass 3×3
  • lowpass 5×5

多彩なフィルターを手軽に楽しむことができるので、気になる人はぜひLena.jsをチェックしてみてはいかがでしょうか。ライセンスはMITとのこと。

Lena.js

jQuery-Simple-MobileMenuシンプルで操作性もいいモバイルメニュー実装「jQuery-Simple-MobileMenu」前のページ

マウス操作で値の増減ができるjQueryプラグイン「jquery.stepper.js」次のページjquery.stepper.js

最近の記事

  1. ドリップコーヒー
  2. コールドブリューコーヒー
  3. カマキリ
  4. チキンサブジ
  5. trolox(トロロックス)
PAGE TOP