JavaScript

カスタマイズ性に優れたタグ入力ができるJSライブラリ・insignia

insigniaはカスタマイズ性に優れたタグ入力を実装することができるJSライブラリです。フォームにキーワードを入力することで簡単にタグ化することができます。設定でタグ区切りを指定したりすることも可能です。

insignia

以下はinsigniaのデモになります。実際のタグ入力を試してみたいという方は是非チェックしてみてください。

insignia

デモ

複数のタグを区切り記号を用いて追加させたい場合は、以下のようにdelimiterにタグを区切るための記号を設定します。

insignia(input, {
    delimiter: ','
});

上記は「,」を入れることで複数タグを入力していくことが可能になります。

他にもdeletionの値をtrueにすることで、タグを削減することができるようになります。この場合はタグの横にバツ印が表示されるようになるので、これをクリックすることで入力したタグを削減することができます。

こんな感じでいろいろとカスタマイズがしやすいタグ入力のフォームを実装することができるので、覚えておいて損はなさそうですね。

insignia

関連記事

  1. no-image

    JavaScript

    ページ読み込み時に画面上部にプログレスバーを表示する「Skylo」

    Skyloはページ読み込み時にプログレスバーを画面上部に表示できるのが…

  2. Presentation Slideshow
  3. FitText

    JavaScript

    テキストサイズをブラウザ幅の大きさに自動で合わせてくれるjQueryプラグイン「FitText」

    可変するブラウザ幅にテキストサイズを自動で合わせてくれるjQueryプ…

  4. JavaScript

    リストなど複数の要素をランダムにフェードで表示していくjQueryプラグイン「champagne.j…

    どこかで使う機会がありそうな感じのjQueryプラグイン「champa…

  5. Pilpil

    JavaScript

    プログレッシブ形式で画像表示時間を短縮してくれる「Pilpil」

    Pilpilは、ページの画像表示の時間を短縮するためのJSライブラリで…

  6. no-image

    JavaScript

    jQueryの代わりに使用できるマイクロJavaScriptライブラリ「Selector」

    Selectorは、jQueryの代わりに使用することができるマイクロ…

最近の記事

  1. Soundcore Ace A1
  2. cheero USB-C PD Charger 60W
  3. DY-S01
  4. OWL-QI10W04

アーカイブ

PAGE TOP