JavaScript

超軽量&シンプル!ブラウザサイズに合わせてテキストを可変するjQueryプラグイン「WideText」

とても軽量でシンプルなjQueryプラグイン「WideText」をご紹介します。ブラウザサイズに合わせてテキストをレスポンシブに表示させることができます。jQueryでタイポグラフィを扱う際に覚えておきたいプラグインですね。以下、使い方です。

[ads_center]

使い方

jQueryとダウンロードしたプラグインを読み込みます。

<script type='text/javascript' src='http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js?ver=1.7.1'></script>
<script type="text/javascript" src="jQuery.wideText.js"></script>

ブラウザサイズに合わせて可変させたいテキストをセットしていきます。

<script>
$(window).load( function() {
    $('.responsive').wideText();
} );
</script>

以下のCSSを追加しておきます。

.wtext {
    white-space: nowrap;
    display: inline-block;
}

あとは適用したいテキストの要素にクラス名「responsive」を追加するだけでOKです。

<h1>
    <span class="responsive">これはサンプルテキストですこれは</span>
    <span class="responsive">サンプルテキストですこれはサンプル</span>
    <span class="responsive">テキストですこれはサンプルテキストです</span>
    <span class="responsive">これはサンプルテキストです</span>
</h1>

このように、ブラウザサイズを変化させていくと。

WideText

行数や行内の文字数は変わることなく、それに合わせてテキストサイズが可変していくので、デザインもそれなりに統一できそうですね。

WideText

ということで、シンプルな機能なのでとても使いやすいプラグインでした。以下からダウンロードできます。

関連記事

  1. timedropper

    JavaScript

    時刻を指定しやすくしてくれるjQueryのタイムピッカー「timedropper」

    timedropperは時刻の指定をしやすいUIを実装できるjQuer…

  2. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryでreplaceWithやreplaceAllを使って要素を置き換えてみる

    jQueryでreplaceWithやreplaceAllを使えば好き…

  3. marginotes

    JavaScript

    テキストの余白に注釈をつけて読みやすい記事をつくれる「marginotes」

    marginotesは、クールなマージンノートを作成するjQueryプ…

  4. Yet Another Ripple Plugin
  5. Pongstagr.am

    JavaScript

    自分のインスタグラムの画像を表示できるjQueryプラグイン「Pongstagr.am」

    Pongstagr.amは自分のインスタグラムの画像をWebサイトに表…

  6. JavaScript

    ボックス要素からはみ出した分のテキストを「…」に置き換えてくれるjQueryプラグイン「…

    なんとなく使う機会がありそうな感じのjQueryプラグイン「jQuer…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerPort Atom PD 4
  2. USB-2H401BKN
  3. Dyson Pure Cool Me
  4. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP