Vague.js

JavaScript

要素をぼかすことができるjQueryプラグイン「Vague.js」

要素をぼかすことができるjQueryプラグイン「Vague.js」が面白いのでメモしときます。Firefox10+、Chrome18+、Safari6.0+、IE7+で動作するみたいです。似たようなプラグインでは、以前ご紹介した「SPOILER ALERT!」」などもありますね。

[ads_center]

使い方

SVGフィルタを使ってぼかしています。スクリプトで簡単に「ボカシ」を加えることができるのでとても便利ですね。

var vague = $(yourelement).Vague({
    intensity:3 //ボカシの強度
});
vague.blur();

実際のデモでは、このようにぼかした状態から。

Vague.js

「Toggle Blur」をクリックしてぼかしを解除できます。

Vague.js

ブラウザ上だけで簡単にボカシを使いたい場合にはとても便利なプラグインですね。

DPPにピクチャースタイルをダウンロードして追加するやり方前のページ

色々なエフェクトのタブパネルが実装できるjQueryプラグイン「Tabulous.js」次のページTabulous.js

関連記事

  1. socialShare.js
  2. jQuery Smart Placeholder
  3. bcralnit.js
  4. no-image
  5. vDrop

    JavaScript

    選択ボックスの選択肢をドロップダウンリストで表示できる「vDrop」

    vDroppは、選択ボックスの選択肢をドロップダウンリストで表示してく…

  6. NavSync

    JavaScript

    ナビゲーションとコンテンツが連動するjQueryプラグイン「NavSync」

    NavSyncはナビゲーションとコンテンツが連動してアニメーションする…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ハムエッグホットサンドとドリップコーヒー
  2. 高輪ゲートウェイ駅のスタバ
  3. 新幹線
  4. リッチモンドホテル
  5. ハーブバターチキン 石窯フィローネとドリップコーヒー

アーカイブ

PAGE TOP