Vague.js

JavaScript

要素をぼかすことができるjQueryプラグイン「Vague.js」

要素をぼかすことができるjQueryプラグイン「Vague.js」が面白いのでメモしときます。Firefox10+、Chrome18+、Safari6.0+、IE7+で動作するみたいです。似たようなプラグインでは、以前ご紹介した「SPOILER ALERT!」」などもありますね。

[ads_center]

使い方

SVGフィルタを使ってぼかしています。スクリプトで簡単に「ボカシ」を加えることができるのでとても便利ですね。

var vague = $(yourelement).Vague({
    intensity:3 //ボカシの強度
});
vague.blur();

実際のデモでは、このようにぼかした状態から。

Vague.js

「Toggle Blur」をクリックしてぼかしを解除できます。

Vague.js

ブラウザ上だけで簡単にボカシを使いたい場合にはとても便利なプラグインですね。

関連記事

  1. Turntable.js

    JavaScript

    画像を使ってストップモーション動画のような効果を実装できる「Turntable.js」

    Turntable.jsは複数の画像を使ってストップモーション動画のよ…

  2. Block Slide

    JavaScript

    jQueryプラグインで印象的なエフェクトで魅せるモーダルウィンドウ「Block Slide」

    Block SlideというjQueryプラグインを使えば印象的なエフ…

  3. reveal-it.js

    JavaScript

    左から右へテキストが美しくフェードイン表示する「reveal-it.js」

    reveal-it.jsはテキストが左から右へかけて徐々にフェードイン…

  4. photowall

    JavaScript

    Google画像検索のようにサムネイル画像をクリックするとスライド表示されるjQueryプラグイン「…

    Google画像検索のようなアニメーションを実装することができるjQu…

  5. Reframe.js

    JavaScript

    特定の要素をレスポンシブ化してくれる「Reframe.js」

    Reframe.jsはレスポンシブに対応していない特定の要素をレスポン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 赤いなつめ
  2. ペーストしてスタイルを合わせる
  3. Hermèsオレンジスポーツバンド
  4. GoPro HERO8 Black

アーカイブ

PAGE TOP