DPP

DPPにピクチャースタイルをダウンロードして追加するやり方

キャノンのDPP(Digital Photo Professional)にデフォルトで入っている以外のピクチャースタイルをダウンロードして追加するやり方です。色んなピクチャースタイルから選べる方が気に入った色表現を見つけやすくなりそうですね。やり方はとても簡単なので、一度ダウンロードしておくとよさそうです。

[ads_center]

やり方

まずはキャノンのサイトからピクチャースタイルファイルをダウンロードします。

ピクチャースタイルをダウンロード

全部で以下の種類があります。

  • スタジオポートレート
  • スナップショットポートレート
  • ノスタルジア
  • クリア
  • トワイライト
  • エメラルド
  • 紅葉
  • ビデオカメラ Xシリーズ風

使用しているOSを選択して、好きなピクチャースタイルをクリックするとダウンロードできます。ダウンロードしたファイルは解凍して管理したいフォルダに入れておきます。

実際に画像に適用してみる

新しいピクチャースタイルをRAW画像に適用する場合は、DPPのRAWメニューからピクチャースタイル項目の「参照」を選択します。

新しいピクチャースタイルを適用

先程ダウンロードして解凍したピクチャースタイルファイルを選択します。これで新しいピクチャースタイルを画像に適用することができます。

こんな感じで新しいピクチャースタイルを適用することができました。

ピクチャースタイルを適用

ということで、色んなピクチャースタイルを集めておけば現像する際に楽しめそうですね。

iBUFFALOのUSB充電器(4ポートタイプ)最大4台の機器を同時充電(合計最大2Aまで)できるiBUFFALOのUSB充電器(4ポートタイプ)を購入前のページ

要素をぼかすことができるjQueryプラグイン「Vague.js」次のページVague.js

関連記事

  1. DPPでカスタムしたホワイトバランスを登録

    DPP

    DPPでカスタムしたホワイトバランスを登録する

    DPPで自分がカスタムしたホワイトバランスを登録するやり方です。自分で…

  2. DPP

    DPPの多重合成ツールで合成方法の具体例など

    前回、DPPの多重合成ツールの基本的な使い方をご紹介しました。今回は多…

  3. DPPの多重合成ツールの使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ハムエッグホットサンドとドリップコーヒー
  2. 高輪ゲートウェイ駅のスタバ
  3. 新幹線
  4. リッチモンドホテル
  5. ハーブバターチキン 石窯フィローネとドリップコーヒー

アーカイブ

PAGE TOP