jQuery Section Navi Plugin

JavaScript

セクション単位でアップダウンできる「jQuery Section Navi Plugin」

jQuery Section Navi Pluginは、コンテンツのセクション単位でアップダウンできるボタンを実装できるjQueryプラグインです。縦長ページなどで、区切りよくコンテンツを読み進めていきたい時なんかに便利ですね。

jQuery Section Navi Plugin

デモ

デモではセクションごとにコンテンツが縦に並べられていて、画面右下には「Down」と書かれたボタンが表示されています。ちなみに大きい画面でコンテンツが下まで見えている状態ではボタンが表示されないので、その場合は画面の横幅を縮小することでボタンが表示されるかと思います。

Downボタンをクリックすると、セクション単位でスクロールされます。下へスクロールされると「Down」の他に「Up」というボタンも表示されます。Down/Upボタンからセクション単位でサクサクと移動できるので、効率的に目的のコンテンツの始まりの位置へ移動できますね。

ちなみにスクロール移動されるスピードなどはオプションから調節できます。用意されているオプション項目は、buttonUp、buttonDown、offset、speed、hideButtons、speedHideBtn、ignoreFirst、useEmptyです。

というわけで、セクション単位でスクロール移動するアップダウンボタンを実装できるjQueryプラグイン「jQuery Section Navi Plugin」の紹介でした。

jQuery Section Navi Plugin

no-imageシンプル・軽量なjQueryイメージビューア「WimmViewer」前のページ

レスポンシブ対応の年ベースによるjQueryタイムライン「Timeliny」次のページTimeliny

関連記事

  1. bubbly-bg

    JavaScript

    幻想的なバブル背景アニメーションを実装できる「bubbly-bg」

    bubbly-bgは幻想的で美しいバブル(気泡)背景アニメーションを実…

  2. Shave

    JavaScript

    設定した高さに基づいて複数行のテキストを切り取る「Shave」

    Shaveは設定した最大の高さに基づいてHTML要素内に収まるように複…

  3. formToWizard

    JavaScript

    ステップごとに入力可能なフォームを実装できる「formToWizard」

    formToWizardはステップごとに(ウィザード)入力可能なフォー…

  4. baffle.js

    JavaScript

    DOM要素内のテキストを難読化させて読めるようにする「baffle.js」

    baffle.jsは、DOM要素内のテキストを暗号化して難読化させ、さ…

  5. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryのfocusとblurを使えばフォームが便利になる

    jQueryのfocusとblurを使えばフォームを便利にすることがで…

  6. PopSelect

    JavaScript

    タグ形式のセレクトボックスをポップオーバーで表示させる「PopSelect」

    PopSelectはタグ付けするような感覚のセレクトボックスをポップオ…

最近の記事

  1. α7C + FE28-60mm F4-5.6
  2. Apple Watch Series 6
  3. iPad Air
  4. 宇治抹茶ケーキとカフェアメリカーノ

アーカイブ

PAGE TOP