jQuery Section Navi Plugin

JavaScript

セクション単位でアップダウンできる「jQuery Section Navi Plugin」

jQuery Section Navi Pluginは、コンテンツのセクション単位でアップダウンできるボタンを実装できるjQueryプラグインです。縦長ページなどで、区切りよくコンテンツを読み進めていきたい時なんかに便利ですね。

jQuery Section Navi Plugin

デモ

デモではセクションごとにコンテンツが縦に並べられていて、画面右下には「Down」と書かれたボタンが表示されています。ちなみに大きい画面でコンテンツが下まで見えている状態ではボタンが表示されないので、その場合は画面の横幅を縮小することでボタンが表示されるかと思います。

Downボタンをクリックすると、セクション単位でスクロールされます。下へスクロールされると「Down」の他に「Up」というボタンも表示されます。Down/Upボタンからセクション単位でサクサクと移動できるので、効率的に目的のコンテンツの始まりの位置へ移動できますね。

ちなみにスクロール移動されるスピードなどはオプションから調節できます。用意されているオプション項目は、buttonUp、buttonDown、offset、speed、hideButtons、speedHideBtn、ignoreFirst、useEmptyです。

というわけで、セクション単位でスクロール移動するアップダウンボタンを実装できるjQueryプラグイン「jQuery Section Navi Plugin」の紹介でした。

jQuery Section Navi Plugin

関連記事

  1. jQuery Quick Modal
  2. Zoomer

    JavaScript

    画像をズームできてギャラリーにもすることができるjQueryプラグイン「Zoomer」

    ZoomerというjQueryプラグインを使えば画像をズームさせる機能…

  3. no-image
  4. StellarNav.js

    JavaScript

    レスポンシブで多階層に対応したドロップダウンメニュー「StellarNav.js」

    StellarNav.jsはjQueryによるレスポンシブで多階層に対…

  5. no-image

    JavaScript

    シンプルなバナースライドショーを実装できる「jsslider」

    jssliderはシンプルなバナースライドショーを実装できるjQuer…

  6. imgViewer2

    JavaScript

    画像のズームとパン機能を備えたjQueryプラグイン「imgViewer2」

    imgViewer2は画像のズームとパン機能を備えたjQueryプラグ…

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP