respontent

JavaScript

様々なコンテンツをレスポンシブにしてくれるjQueryプラグイン「respontent」

respontentというjQueryプラグインを使えば、画像・YouTube動画・テーブル・Googleマップといった様々なコンテンツをレスポンシブにすることができます。部分的に指定した要素をレスポンシブにしたいといった時に活用できますね。

[ads_center]

respontent

実際のデモは以下になります。

respontent

デモ

各コンテンツが左右に分けられており、左側がレスポンシブ付きで右側がレスポンシブなしのバージョンになっています。

真ん中から左右にサイズ変更することができるので、試しに左側を縮小させてみると、このようにレスポンシブ対応になっていることが確認できます。

respontent

応用次第でコンテンツの利便性も高まりそうですね。

例えば、Googleマップなんかは1つを詳細地図で固定化しておき、もう1つをレスポンシブ化させて広域表示させておくといったこともできそうです。

respontent

関連記事

  1. ZooMove

    JavaScript

    マウスオーバーで画像を拡大ズーム・移動もできるjQueryプラグイン「ZooMove」

    ZooMoveは、マウスオーバーで指定された画像やエリアをズームするこ…

  2. Kontext

    JavaScript

    iOSの画面切り替えのようなスライドができるJavaScript「Kontext」

    KontextというJavaScriptを使えばiOSの画面切り替えの…

  3. Jquery-Slider

    JavaScript

    水平の画像タイムラインを実装できる「Jquery-Slider」

    Jquery-Sliderは水平の画像タイムラインを実装できるのが特徴…

  4. WebSnowjq.js

    JavaScript

    Webページに雪を降らせてくれるjQueryプラグイン「WebSnowjq.js」

    WebSnowjq.jsはWebページの中に雪を降らせることができるj…

  5. stickyNavbar.js
  6. 3D Portfolio Template

    JavaScript

    立体的に回転するテンプレート「3D Portfolio Template」

    滑らかに、立体的に回転するテンプレートを実装することができる「3D P…

最近の記事

  1. USB-2H401BKN
  2. Dyson Pure Cool Me
  3. ルック セレクション
  4. シルキーウインドモバイル

アーカイブ

PAGE TOP