respontent

JavaScript

様々なコンテンツをレスポンシブにしてくれるjQueryプラグイン「respontent」

respontentというjQueryプラグインを使えば、画像・YouTube動画・テーブル・Googleマップといった様々なコンテンツをレスポンシブにすることができます。部分的に指定した要素をレスポンシブにしたいといった時に活用できますね。

[ads_center]

respontent

実際のデモは以下になります。

respontent

デモ

各コンテンツが左右に分けられており、左側がレスポンシブ付きで右側がレスポンシブなしのバージョンになっています。

真ん中から左右にサイズ変更することができるので、試しに左側を縮小させてみると、このようにレスポンシブ対応になっていることが確認できます。

respontent

応用次第でコンテンツの利便性も高まりそうですね。

例えば、Googleマップなんかは1つを詳細地図で固定化しておき、もう1つをレスポンシブ化させて広域表示させておくといったこともできそうです。

respontent

関連記事

  1. Brusher

    JavaScript

    インタラクティブな背景を実装できる「Brusher」

    Brusherはインタラクティブな背景を実装できる軽量なJavaScr…

  2. Checkify

    JavaScript

    軽量でカスタマイズ性も高いjQueryバリデーションプラグイン「Checkify」

    Checkifyは軽量でカスタマイズ性も高いバリデーション機能を実装で…

  3. Pilpil

    JavaScript

    プログレッシブ形式で画像表示時間を短縮してくれる「Pilpil」

    Pilpilは、ページの画像表示の時間を短縮するためのJSライブラリで…

  4. Text Rotator
  5. Slinky.js

    JavaScript

    上下にスクロールでコンテンツが開閉するjQueryプラグイン「Slinky.js」

    なかなか面白かったのでご紹介します。上下にスクロールするとコンテンツが…

  6. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryで$.inArrayを使えば配列の中に指定した値が何番目に入ってるか知ることができる

    jQueryで配列の中に自分が指定した値が何番目にあるか知りたい場合は…

最近の記事

  1. M360bt
  2. BQ-CASE/1
  3. GLOO BOX

アーカイブ

PAGE TOP