jQuery googleslides

JavaScript

Google+やPicasaから写真を埋め込みスライドショーを作れるプラグイン「jQuery googleslides」

jQuery googleslidesはGoogle+やPicasaからの写真を埋め込んでスライドショーを作ることができるjQueryプラグインです。写真を指定するにはユーザーIDとアルバムIDをオプションに設定する必要があります。Googleサービスで写真を管理している人は簡単に自分のスライドショーが作れるので便利ですね。

[ads_center]

使い方

jQuery googleslidesの使い方

このように写真を埋め込んでスライドショーを作成できます。

使い方は、まずはjQueryを読み込んでいる状態で、ダウンロードしたプラグインファイルを読み込みます。

<link href="src/jquery.googleslides.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> 
<script src="src/jquery.googleslides.js" type="text/javascript"></script>

body内には以下のHTMLマークアップを記述しておきます。

<div id='slides'></div>

そしてスライダーを開始させます。埋め込みたい写真はユーザーIDとアルバムIDを指定します。

$('#slides').googleslides({
    userid:'ここにユーザーID',
    albumid:'ここにアルバムID'
});

オプションもimgmax、random、caption、time、fadespeedなど色々と設定することが可能なので詳しくは公式サイトでご確認下さい。ちなみにWordPressのプラグインもあるみたいですね。

Google+やPicasaから直接写真を埋め込んでスライドショーを作りたい人は是非チェックしてみて下さい。

関連記事

  1. Ladda

    JavaScript

    ボタンとローディングアイコンが一緒になったUIを実装できるjQueryプラグイン「Ladda」

    Laddaはボタンとローディングアイコンが一緒になったUIを実装するこ…

  2. Sliiide

    JavaScript

    シンプルなスライディングメニューを実装できる「Sliiide」

    Sliiideはシンプルなスライディングメニューを実装することができる…

  3. JavaScript

    色んなメニューやコンテンツをモーダルウィンドウで実装できるjQueryプラグイン「Pop Easy」…

    お洒落で可愛らしいjQueryプラグインを見つけたのでご紹介します。ロ…

  4. Changing Background Color while scrolling
  5. JavaScript

    ボタンやアイコンに素敵なクリックエフェクトを実装できる「Waves」

    ボタンやアイコンに素敵なクリックエフェクトを実装することができる「Wa…

  6. JavaScript

    レスポンシブに対応したビフォーアフター画像を実装できる「before-after.js」

    before-after.jsはシンプルでレスポンシブに対応したビフォ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerPort Atom PD 4
  2. USB-2H401BKN
  3. Dyson Pure Cool Me
  4. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP