JavaScript

テキストに炎のようなエフェクトを追加してくれるjQueryプラグイン「jQuery Burn」

テキストに炎のようなエフェクトを追加してくれるjQueryプラグイン「jQuery Burn」を使ってみました。手軽にテキストにアクセントをつけられるのでとても便利ですね。燃えるような熱いメッセージを伝えたい場合に効果的かと思います。ということで、以下、使い方です。

[ads_center]

使い方

jQueryとダウンロードしたプラグインをhead内に読み込み、jQuery Burnをセットします。

<script type="text/javascript" src="jquery.burn.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.burning').burn();
});
</script>

エフェクトを適用する要素にjQuery Burnのセレクタにセットしたクラス名を指定します。

<h2 class="burning">jQuery Burn Sample</h2>

CSSでデザインを調整したい場合はクラス名のburningに指定していけばOKです。

.burning {
    color: #fff;
    background: #333;
    font-size: 50px;
    font-weight: bold;
    padding: 3px;
    border-radius: 5px;
    text-align: center;
}

オプションでは波動の振幅、波数、風や拡散の強弱などを指定することができます。こんな感じで指定します。

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.burning').burn({
        a: 1,
        k: 1,
        w: 5,
        wind: 2,
        diffusion: 1.5
    });
});
</script>

詳しい内容に関しては公式サイトをご確認ください。ということで、テキストに炎のようなエフェクトを追加してくれるjQueryプラグイン「jQuery Burn」についてでした。

以下からダウンロードできます。

Macのあらゆるアプリのショートカットの一覧を表示させることができる「CheatSheet」前のページ

Lightroomのレーティングを設定して画像を分類・整理・抽出するやり方次のページ

関連記事

  1. Multi-device scrolling menu
  2. no-image

    JavaScript

    ウィークデイ(週)のオプションを作成できる「jquery-weekdays」

    jquery-weekdaysはウィークデイ(週)のオプションを作成で…

  3. no-image

    JavaScript

    フロントエンドアプリケーションを構築するためのJSライブラリ「HyperApp」

    HyperAppは、フロントエンドアプリケーションを構築するための1K…

  4. JavaScript

    アイコンをクリックすると周りにメニューが表示されるjQueryプラグイン「FerroMenu」

    FerroMenuというjQueryプラグインを使えばアイコンをクリッ…

  5. Random Quote Machine

    JavaScript

    ランダムにテキスト(クオート)を表示させる「Random Quote Machine」

    Random Quote Machineは、設定したデータのなかからラ…

  6. jcSlider

    JavaScript

    CSS3を使ったレスポンシブ対応スライダーを実装できるjQueryプラグイン「jcSlider」

    jcSliderは、アニメーションを使用しないスライダーのプラグインで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP