ALighter

JavaScript

任意のテキストの場所に光を当ててくれるjQueryプラグイン「ALighter」

ちょっとしたアクセントに使えそうですね。任意のテキストの場所に光を当ててくれるjQueryプラグイン「ALighter」。注目させたいテキストに使ったりすると面白そうな感じです。bタグなどではなく違う形で文字を目立たせたいといった時に使ってみたいですね。以下は使い方です。

[ads_center]

使い方

ALighterの使い方

このようにライトの光を当てたような感じになります。

使い方はとても簡単です。適用したいテキストをspanで括りtoALightというクラス名を付与します。

<div>サンプル<span class="toALight">テキスト</span>サンプル</div>

そしてプラグインを呼び出します。

$("div").alighter();

オプションでは色や不透明度、ぼかしなどを設定することができます。詳細は以下からどうぞ。

WordTwitWordTwitの設定方法や日本語化してからの使い方について前のページ

スモーク(煙)のエフェクトを実装できるjQueryプラグイン「Audero Smoke Effect」次のページAudero Smoke Effect

関連記事

  1. Timeline.js

    JavaScript

    スライド式のタイムラインを実装できるjQueryプラグイン「Timeline.js」

    Timeline.jsは、スライド式によるタイムラインを実装することが…

  2. no-image

    JavaScript

    サイドバーをフローティングできる「FloatSidebar.js」

    FloatSidebar.jsはサイドバーをフローティングできるVan…

  3. JavaScript

    シンプルなアラートを表示させることができる「smoke.js」

    smoke.jsはシンプルでカッコいいアラートを表示させることができる…

  4. Animate Plus

    JavaScript

    CSS、SVGを使った多彩なアニメーションを実装できる「Animate Plus」

    Animate PlusはCSS、SVGを使った多彩なアニメーションを…

  5. Micromodal.js

    JavaScript

    アクセシブルで軽量なモーダルダイアログを実装できる「Micromodal.js」

    Micromodal.jsは、アクセシブルでファイル容量も軽量なモーダ…

  6. rpage

    JavaScript

    Bootstrapを使ったレスポンシブなページネーション「rpage」

    rpageはBootstrapを使ったレスポンシブに対応したページネー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. オータムスイートポテトフラペチーノ
  2. 紅葉
  3. ナノケア EH-NA0E
  4. スターバックス コロンビア サンタンデール

アーカイブ

PAGE TOP