ALighter

JavaScript

任意のテキストの場所に光を当ててくれるjQueryプラグイン「ALighter」

ちょっとしたアクセントに使えそうですね。任意のテキストの場所に光を当ててくれるjQueryプラグイン「ALighter」。注目させたいテキストに使ったりすると面白そうな感じです。bタグなどではなく違う形で文字を目立たせたいといった時に使ってみたいですね。以下は使い方です。

[ads_center]

使い方

ALighterの使い方

このようにライトの光を当てたような感じになります。

使い方はとても簡単です。適用したいテキストをspanで括りtoALightというクラス名を付与します。

<div>サンプル<span class="toALight">テキスト</span>サンプル</div>

そしてプラグインを呼び出します。

$("div").alighter();

オプションでは色や不透明度、ぼかしなどを設定することができます。詳細は以下からどうぞ。

WordTwitWordTwitの設定方法や日本語化してからの使い方について前のページ

スモーク(煙)のエフェクトを実装できるjQueryプラグイン「Audero Smoke Effect」次のページAudero Smoke Effect

関連記事

  1. ViewBox

    JavaScript

    レスポンシブに対応したLightbox風のイメージギャラリー「ViewBox」

    ViewBoxはレスポンシブに対応したLightbox風のイメージギャ…

  2. jQuery Accordion

    JavaScript

    シンプルで実用的なアコーディオン実装「jQuery Accordion」

    とてもシンプルで操作性のよいアコーディオン「jQuery Accord…

  3. Animated Heat Distortion Effects with WebGL

    JavaScript

    陽炎のような揺れを表現できる「Animated Heat Distortion Effects wi…

    夏の暑い日などによく見かける「陽炎」のようなエフェクトを実装することが…

  4. no-image

    JavaScript

    ダイナミックに回転してコンテンツが切り替わる「Page Scroll 3D」

    Page Scroll 3Dは、クルッとダイナミックに回転してコンテン…

  5. Before and after slider
  6. JavaScript

    とてもシンプルで綺麗なツールチップを簡単に実装することができるjQueryプラグイン「gips」

    使いやすさや見た目もシンプルで綺麗なツールチップを実装することができる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Aモーニングセット
  2. 白トリュフの塩パンやメロンパンなど
  3. 東京都現代美術館
  4. スーリア バターチキン
  5. そそそ 明太クリームそうめん

アーカイブ

PAGE TOP