Audero Smoke Effect

JavaScript

スモーク(煙)のエフェクトを実装できるjQueryプラグイン「Audero Smoke Effect」

スモーク(煙)のエフェクトを実装することができるjQueryプラグイン「Audero Smoke Effect」が面白かったのでご紹介します。スモークが「モクッ」と現れて「フワッ」と上昇しながら消えていく珍しいエフェクトです。湯気と煙の2パターンがあるので、こういった雰囲気を伝えたい時なんかに役立ちそうですね。ということで以下は使い方です。

[ads_center]

使い方

jQueryとプラグインを読み込みます。

<script src="jquery.js"></script>
<script src="jquery.auderoSmokeEffect.js"></script>

スモークを出す物の画像を記述します。

<img id="sample" src="images/sample.png" />

あとはプラグインをセットするだけです。

$(window).load(function() {
    $("#sample").auderoSmokeEffect({
        imagePath: "images/smoke.png"
    });
});

オプションも色々と用意されているので、詳しい使い方やダウンロードに関しては以下からどうぞ。

ALighter任意のテキストの場所に光を当ててくれるjQueryプラグイン「ALighter」前のページ

レスポンシブやタッチ操作に対応した軽量・シンプル・高速のjQueryスライダー「Glide.js」次のページGlide.js

関連記事

  1. BetterToggle

    JavaScript

    要素を拡大しながら表示させたり非表示にしたりできるjQueryプラグイン「BetterToggle」…

    面白いjQueryプラグインがあったのでご紹介します。指定した要素を拡…

  2. jquery.enhsplitter

    JavaScript

    コンテンツを分離できるフレーム実装「jquery.enhsplitter」

    jquery.enhsplitterはコンテンツを分離させるフレームを…

  3. Docked Link jQuery Plugin
  4. no-image

    JavaScript

    スマホなどに最適なテーブルを実装できる「Mobile-Friendly Table」

    Mobile-Friendly Tableはスマホなどのモバイルに最適…

  5. Typewriter JS

    JavaScript

    タイプライターっぽいエフェクトでテキストを表現できる「Typewriter JS」

    Typewriter JSは、タイプライターを使って文字入力するような…

  6. jQuery contextMenu plugin & polyfill

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP