Audero Smoke Effect

JavaScript

スモーク(煙)のエフェクトを実装できるjQueryプラグイン「Audero Smoke Effect」

スモーク(煙)のエフェクトを実装することができるjQueryプラグイン「Audero Smoke Effect」が面白かったのでご紹介します。スモークが「モクッ」と現れて「フワッ」と上昇しながら消えていく珍しいエフェクトです。湯気と煙の2パターンがあるので、こういった雰囲気を伝えたい時なんかに役立ちそうですね。ということで以下は使い方です。

[ads_center]

使い方

jQueryとプラグインを読み込みます。

<script src="jquery.js"></script>
<script src="jquery.auderoSmokeEffect.js"></script>

スモークを出す物の画像を記述します。

<img id="sample" src="images/sample.png" />

あとはプラグインをセットするだけです。

$(window).load(function() {
    $("#sample").auderoSmokeEffect({
        imagePath: "images/smoke.png"
    });
});

オプションも色々と用意されているので、詳しい使い方やダウンロードに関しては以下からどうぞ。

ALighter任意のテキストの場所に光を当ててくれるjQueryプラグイン「ALighter」前のページ

レスポンシブやタッチ操作に対応した軽量・シンプル・高速のjQueryスライダー「Glide.js」次のページGlide.js

関連記事

  1. JavaScript

    JavaScriptの関数のスコープについてちょっと確認してみる

    JavaScriptの関数のスコープを確認、整理する意味で記事にしてみ…

  2. Babylon Grid
  3. no-image

    JavaScript

    サラッとスライスで切り替わるスライダー実装「Slice Slider」

    Slice Sliderはサラッとスライスでシンプルに切り替わるスライ…

  4. no-image
  5. Add To Cart Interaction
  6. BIDEO.JS

    JavaScript

    背景動画をフルスクリーンで表示させるJSライブラリ「BIDEO.JS」

    BIDEO.JSは、webページの背景にフルスクリーンで動画を表示させ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 芳醇な香りのラムレーズンサンド
  2. Aモーニングセット
  3. 白トリュフの塩パンやメロンパンなど
  4. 東京都現代美術館
  5. スーリア バターチキン

アーカイブ

PAGE TOP