Intense Images

JavaScript

画像をクリックするとフルスクリーンで拡大表示するJSライブラリ「Intense Images」

Intense ImagesというJavaScriptライブラリがとてもよかったのでご紹介します。画像をクリックすることでフルスクリーンで拡大表示することができます。マウスを動かし移動させることで画面に収まりきれなかった部分を見ることもできます。

[ads_center]

Intense Images

Intense Images

Intense Images

jQueryなどを必要とせず単体で動かせるところがいいですね。軽量化にもつながるので少しでも読み込みスピードを速くしたい場合にはとても有力な候補となりそうです。

画像を全画面表示させたい時って結構あるので、これは是非とも覚えておきたいところです。

マウス移動でスクロールしてくれる辺りも素晴らしいですね。

使い方次第でいろんなところで活躍してくれそうです。

shCircleLoaderカスタマイズしやすいローディングアニメーションのjQueryプラグイン「shCircleLoader」前のページ

Macで角丸画像を瞬時に作成できるアプリ「Kakumaru Punch」次のページKakumaru Punch

関連記事

  1. Simple jQuery Slider

    JavaScript

    シンプルなナビ付きのスライダーを実装できる「Simple jQuery Slider」

    シンプルなスライダーを実装できる「Simple jQuery Slid…

  2. jQuery Context Menu

    JavaScript

    軽量でシンプルなコンテキストメニューを実装できる「jQuery Context Menu」

    jQuery Context Menuは、軽量でシンプルなコンテキスト…

  3. no-image

    JavaScript

    画像の遅延読み込みを実装できる軽量ライブラリ「Lazyestload.js」

    Lazyestload.jsは画像の遅延読み込み機能を実装できる軽量の…

  4. mmenu

    JavaScript

    スマホアプリのように横からスライドするメニューのjQueryプラグイン「mmenu」

    mmenuというjQueryプラグインを使えば、スマホアプリのように横…

  5. fineScroll bar

    JavaScript

    簡単に使えるスクロールバー実装「fineScroll bar」

    fineScroll barは簡単に使えるスクロールバーを実装できるj…

  6. SimpleCalculadora

    JavaScript

    シンプルでカスタマイズもできる電卓「SimpleCalculadora」

    SimpleCalculadoraはシンプルでCSS、オプションなどで…

最近の記事

  1. ゴムの耳栓
  2. ライオンコーヒー(バニラマカダミア)
PAGE TOP