floatThead

JavaScript

テーブルのヘッダーを固定できるjQueryプラグイン「floatThead」

floatTheadはテーブルのヘッダーを固定することができるjQueryプラグインです。スクロールしてもヘッダーだけは固定したまま表示したいという人にオススメです。inner scroll bars、またはwindow scrollingに対応しています。

floatThead

デモ

右上の「Demo」の下にある「Run floatThead」をクリックし、その下にあるテーブル内をスクロールすると、ヘッダーが固定されるのを確認できるかと思います。

通常はスクロールするとヘッダー部分も見えなくなりますが、このプラグインを使うことでこんな感じにヘッダーだけを固定して表示させることが可能です。ちなみに、スクロールは水平・垂直どちらにも対応しています。

スクロールの設定は、Overflow scrolling、Window scrolling、Responsive scrollingの全部で3種類が用意されています。

各スクロールに関する詳しいセッティング方法は、冒頭で紹介したデモページからチェックできます。

ちなみにそのページの下の方には、Overflow ScrollingとWindow Scrollingのデモも設置されているので、気になる人はこちらも合わせて確認してみてください。

floatTheadには、オプションも豊富に用意されているのでカスタマイズして使いたい人にも最適です。

主なオプション項目は、position、scrollContainer、responsiveContainer、headerCellSelector、floatTableClass、floatContainerClass、top、bottom、zIndex、debug、getSizingRow、copyTableClass、autoReflowです。

テーブルを多用するサイトなどで、ヘッダーを固定して表示させたい場合に覚えておきたいプラグインですね。ライセンスはMITとのこと。

floatThead

AniX優れたパフォーマンスと互換性を備えたアニメーションライブラリ「AniX」前のページ

アニメーションとともにアイテムが一つずつ現れる「t-scroll」次のページt-scroll

関連記事

  1. pagePiling.js

    JavaScript

    垂直にスライドするようなスクロールを実装できるjQueryプラグイン「pagePiling.js」

    pagePiling.jsは垂直にスライドするようなスクロール機能を実…

  2. jQuery Stick ‘em

    JavaScript

    スクロール時にその場所のコンテンツに応じたサイドバーが追従する「jQuery Stick ‘em」

    ちょっと使いどころがありそうなプラグインだったので使い方をメモしときま…

  3. no-image

    JavaScript

    コンテナのサイズに合わせて要素を動的に拡大・縮小できる「Scalable」

    Scalableは、コンテナ領域内にある要素をコンテナのサイズに合わせ…

  4. jquery.autoscroll-text-tape
  5. sidebar-nav

    JavaScript

    ツリー型のサイドナビゲーションを実装できる「sidebar-nav」

    sidebar-navはツリー型でレスポンシブに対応したサイドナビゲー…

  6. LoadGo

    JavaScript

    画像をプログレスバー(ローディング)にできるjQueryプラグイン「LoadGo」

    LoadGoはサイト内にあるロゴなどといった画像をプログレスバー(ロー…

最近の記事

  1. 岩木山
  2. パーソナルパーティション

アーカイブ

PAGE TOP