Emergence.js

JavaScript

ブラウザで要素の可視性を検出する「Emergence.js」

Emergence.jsは、ブラウザで要素の可視性を検出することができる軽量のJSプラグインです。要素がスクロールで特定の範囲にくると、そのポイントでアニメーションを実行したりなんてことができちゃいます。応用度も高く、いろんな用途に使えそうですね。似たようなものでは、以前紹介したscrollMonitorなんかがそうですね。

Emergence.js

デモ

デモページでは丸や三角などの要素がたくさん表示されており、スクロールすることで特定の範囲の位置にくると拡大するようになっています。そして、そのままスクロールしてその位置から外れると縮小して元のサイズに戻ります。

ちなみにデモではピンク色の部分がその範囲になります。ここに要素が入ったかどうかを検出してくれるというわけです。

要素には「data-emergence=”hidden”」という値を与えてあげます。そして特定の範囲に入るとhiddenの部分がvisibleに切り替わる仕組みです。

このほか、オプションもたくさん用意されているのでカスタマイズ性も良好です。主なオプションは、container、reset、handheld、throttle、elemCushion、offsetTop、offsetRight、offsetBottom、offsetLeftです。また、コールバック関数を指定することもできます。

依存性もなく1KB(圧縮版)と軽量、そしてIE8とすべてのモダンブラウザに対応しているのも大きな魅力ポイントですね。

Emergence.js

関連記事

  1. no-image

    JavaScript

    円形に飛び出すメニューを実装できる「ggExpandableOptions」

    ggExpandableOptionsは円形に飛び出すメニューを実装で…

  2. Rollerblade.js

    JavaScript

    画像を360度回転させて見せることができるjQueryプラグイン「Rollerblade.js」

    Rollerblade.jsというjQueryプラグインを使えば、画像…

  3. Lazy Load

    JavaScript

    画像の読み込みを遅らせてスクロールに合わせて表示させるjQueryプラグイン「Lazy Load」

    画像の読み込みを遅らせて表示させることができるjQueryプラグイン「…

  4. no-image
  5. no-image

    JavaScript

    シンプル・軽量なjQueryイメージビューア「WimmViewer」

    WimmViewerはシンプルで軽量なイメージビューアを実装できるjQ…

  6. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryのfocusとblurを使えばフォームが便利になる

    jQueryのfocusとblurを使えばフォームを便利にすることがで…

最近の記事

  1. レンズペン3 ミニプロとレンズペン ELITE マイクロプロ
  2. カメラマングローブ Grip Hot Shot III
  3. 包(つつむ)巾着ポーチ
  4. KMC-80BK

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP