CSSで文字の長さに合わせる

CSS

CSSで文字の長さにwidthを合わせてbacgroundやborderを表示させるやり方

CSSでブロック要素のwidthを文字の長さに合わせるやり方をご紹介します。RWDにも対応できるので何気に覚えておくと便利だなーと思いました。これにより文字の長さに合わせたbackgroundやborderを表示させることが可能になります。

display:inline-blockを使う

例えばこのようなHTMLを記述したとします。

<div class="sample">サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト</div>

そしてCSSで背景を指定します。

.sample {
    background: #ccc;
}

するとwidthを指定していないので普通は以下のように背景色がテキストの長さを超えて表示されます。

背景色がテキストの長さを超える

これをテキストの長さに合わせるためにはCSSを以下のように設定します。

.sample {
    background: #ccc;
    display: inline-block;
}

「display:inline-block」を追加することで以下のように横幅をテキストの長さに合わせることができます。

横幅をテキストの長さに合わせる

これを応用するとこんな感じでリストを入れたりといったことができます。一番文字の長いところに自動で幅を合わせてくれるので管理もしやすいです。

応用してみる

以下は上記のHTMLとCSSになります。

HTML↓

<div class="sample">
<p>サンプルテキスト</p>
<ul>
    <li>サンプルテキストサンプルテキスト</li>
    <li>サンプルテキスト</li>
    <li>サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト</li>
</ul>
</div>

CSS↓

.sample {
    background: #eee;
    border: 1px solid #999;
    padding: 20px;
    display: inline-block;
}

.sample p {
    font-weight: bold;
}

 .sample ul {
    margin-bottom: 0;
    list-style-position: inside;
}

.sample li {
    margin-bottom: 5px;
}

というわけでブロック要素を文字の長さに合わせた横幅にするやり方でした。とりあえずいくつか試してみたところこれが一番シンプルで簡単でした。

関連記事

  1. CSSで背景画像をアニメーションさせる

    CSS

    CSSを使ってテキストに背景画像を設定して背景をアニメーションさせるやり方

    ちょっと個人的にいいなって思ったTipsがあったのでご紹介します。CS…

  2. Three Dots

    CSS

    シンプルで可愛いCSSローディングアニメーション「Three Dots」

    Three Dotsはアニメーション付きのシンプルで可愛いCSSローデ…

  3. CSSで可変式ドロップダウンメニュー

    CSS

    CSSだけでシンプルな可変式のドロップダウンメニューを作ってみた

    CSSだけでシンプルな可変式のドロップダウンメニューを作ってみました。…

  4. CSS

    CSSだけを使ったストライプ(斜め・水平・垂直など)の作り方

    CSSだけを使ったストライプの作り方「Stripes in CSS」が…

  5. 背景画像のロゴをRetinaに対応させるCSS

    CSS

    背景画像のロゴをRetinaディスプレイに対応させるCSSのやり方

    背景画像のロゴをMacのRetinaディスプレイに対応させるCSSのや…

  6. Animated Transition Effects

最近の記事

  1. Soundcore Liberty Air 2
  2. Soundcore Liberty 2
  3. マザーツリー
  4. RICOH THETA SC2

アーカイブ

PAGE TOP