簡易アクセス

Tips

iPhone 11 Proで画面を下げてタッチ操作しやすくするやり方(簡易アクセス)

前回の続き。iPhone 7を使っていた頃はホームボタンを2回タップすると画面が降りてきて上にあるアプリなんかが操作しやすくなったのだが、ホームボタンのないiPhone 11 Proはどうすればいいのか? 手が小さい僕にとって、この機能はスマホを操作するうえで欠かせないことから、わりと最初の段階で調べてみた。

やり方はいたって簡単で、画面の下端を上から下にクイッとスワイプするだけです。

画面の下端をスワイプ

画面の真ん中らへんだと全然ダメで、ほんと下の方じゃないとうまく降りてくれない。最初は3回に1回は失敗していたが、今はだいぶ慣れてきてiPhone 7のホームボタン2回タップよりも簡単だなと思うようになった。ちなみにこの操作のことを「簡易アクセス」というらしい。これは「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」内に入っている。

簡易アクセスをオン

簡易アクセスがオンになっているとこの機能が使えるので、もし何度ためしてもうまく下がらない場合はここがオフになっていないかチェックしてみてください。

iPhone 11 ProはiPhone 7に比べてサイズがひと回り大きくなり、ホームボタンがなくなったぶん縦領域が伸びてしまった。だからこそ、この簡易アクセスをうまく利用して日々のタッチ操作をより快適なものにしていきたい。

関連記事

  1. Tips

    傾けただけで画面が表示されるiPhone 11 Proの設定をオフにしてみる

    iPhone 7からiPhone 11 Proに変えてから、細かい点で…

  2. Tips

    Apple Watchのスタンド通知をタスク管理代わりに使う

    Apple Watchのスタンド通知があいかわらず便利だ。1時間に1回…

最近の記事

  1. BAG-TW1BKシリーズ
  2. 落ち葉と雪
  3. SOL001

アーカイブ

PAGE TOP