SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER

レビュー

Boseのウェアラブルネックスピーカー「SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER」を購入

家事をしているときに音楽やオーディオブックを快適に聴きたいと思い、Boseのウェアラブルネックスピーカー「SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER」を購入しました。ちょうどアマゾンでセールをしていて、1万円ほど安く手に入れることができました。

ソニー、シャープ、JBLなど他社のネックスピーカーも検討しましたが、Boseのデザインに惹かれてしまい、今回はこちらをチョイス。シャープのネックスピーカーも軽くてよさげですが(しかも安い!)、音楽をけっこう聴くので利用シーンを考えるとやはりBoseに行き着きます。

別売のカバーもバリエーションがあって素敵ですが、とりあえずは使ってみてから考えることに。で、商品が到着してさっそく開封してみると、すでに黒いカバーが装着された状態で入ってました(笑)。あやうくカバーを別で購入するところだった……。でも黒に飽きたらほかのカバーを着せ替えして楽しめるので、こういう楽しみ方もアリですね。

首や肩まわりのフィッティングもよく、何より予想以上に迫力あるサウンドでビックリしました。パワフルな低音に解像感ある高音で、音楽から映画まで幅広いコンテンツを自宅で楽しめます。音量も片手で簡単に調節できるのが便利ですね。

実際に家事をしながら使ってみましたが、ヘッドホンのように耳を塞がなくていいので解放感バツグンです。いままでヘッドホンをしながら家事をしていましたが、動いていると暑くなってきて耳まわりに汗をかいてしまうんですよね。こういう煩わしさがなくなるので「家事 + ネックスピーカー」の相性はとてもいいなと感じました。ただ、掃除機をかけるときだけはBoseのノイキャンスピーカーをつけています。

充電ポートはmicroUSBで、このようにカバーのジッパーを少し下げるとポートが出てくる仕様はとてもナイスです。

充電ポートの位置

あと意外にも防滴仕様なのがうれしかったです。キッチンでもガンガン使うので、よく考えたらわりと必須機能かもしれませんね。

そんなわけで、とりあえず3時間くらい使ってみましたが、特に肩が疲れるといったこともなく快適に過ごせてます。音楽に没頭できるのはもちろん、オーディオブックも活用すれば時間も有効に使えるのでとても便利です。ちなみにいまはiTunesストアで「スタンフォード式 最高の睡眠」を聴いています。日中のパフォーマンスを上げたい人にはおすすめですよ。

スタンフォード式 最高の睡眠

家のなかをあちこち移動しても「最高のサウンドがついてくる」Boseのウェアラブルスピーカーは、「生活の質」と「時間の有効性」の両方を高めるためには必須アイテムになるのではないでしょうか?

Bose ウェアラブルネックスピーカー SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER

KBOE1230J温度設定機能がついたデロンギの電気カフェケトル「KBOE1230J」前のページ

卓越したグラデーションが魅了するサロモンのランニングシューズ「PREDICT RA」次のページ

関連記事

  1. ドトール モカ

    レビュー

    本日のコーヒー豆(ドトール モカ)

    コーヒー発祥の地とされるエチオピアで生産された「モカ」を購入。前回のカ…

  2. 真空断熱ケータイマグとマイボトルカバー

    レビュー

    ワンタッチオープンで飲みやすいサーモスの真空断熱ケータイマグとマイボトルカバー

    使っているサーモスの水筒が古くなってきたので新しい真空断熱ケータイマグ…

  3. マリアージュ フレール 紅茶チョコレート

    レビュー

    マリアージュ フレールの紅茶チョコレート(マルコポーロ)

    ヒカリエをぶらぶらしていたら「マリアージュ フレール」という紅茶の専門…

  4. シューズラック クリスタル

    レビュー

    Amazonで人気の高い平和工業のシューズラック クリスタル(5段・グレイ)を購入した

    たまっていた靴を整理したかったので、Amazonでシューズラックを購入…

  5. マーガレットハウエルとミズノのコラボシューズ

    レビュー

    マーガレットハウエルとミズノのコラボシューズが到着

    少し前に紹介したマーガレットハウエルとミズノのコラボシューズをポチって…

  6. Kindle Oasis

最近の記事

  1. TR153
  2. cheero Flat 10000mAh with Power Delivery 18W CHE-112
  3. SV-S251
  4. スラウェシ トラジャ

アーカイブ

PAGE TOP