真空断熱ケータイマグとマイボトルカバー

買いもの

ワンタッチオープンで飲みやすいサーモスの真空断熱ケータイマグとマイボトルカバー

使っているサーモスの水筒が古くなってきたので新しい真空断熱ケータイマグ(JNL-353)を購入しました。容量は0.35Lと、温かいコーヒーを持ち歩くにはちょうどいいサイズ感です。重さ約170gの超軽量タイプで、サイズも以前よりひとまわりコンパクトになっています。「本当に350ml入るんだろうか?」と少しうたがいましたが、いつもどおりの量が収まったときは思わず感動しちゃいました。ともかく、それくらい軽くて小さいというわけです。

保温(保冷)性に関してもいうことはないし、ワンタッチオープンの仕組みは「飲む」という動作を片手だけで完結できるので、仕事中や運転中でも注意が散漫になる心配がありません。流れるように手にとり、口にふくみ、のどや心を潤すことができます。

またカバンに入れて持ち歩く習慣があるので、マイボトルカバー(APD-350)も一緒に購入しました。JNL(JNR)0.35L専用だけありサイズはジャストフィットです。カバーを着せたままでも飲める秀逸なデザインで、底部もしっかりしていて安定感はバツグン。手にしっとりなじむ質感も気に入りました。

そして何よりカバンのなかでほかのモノとぶつかってもカンカン音をたてません。水筒(と対象物)にキズがつく心配もないので精神的にも安心です。あとはロックリングをしめ忘れさえしなければ完璧(たまに忘れるんですよね)。

↓ カバーを装着した状態。

カバーを装着した状態

お手入れもパーツ類が少なくてカンタンです。飲み口とパッキン(2つ)を外せて洗えるのでとても衛生的。以前は飲み口のところが一体化されていましたが、ここも取り外せるようになったんですね! 洗いづらかったところまでキレイに磨けて助かります。

いやはや、サーモスの進化と機能性にあらためて感服いたしました。

卓越したグラデーションが魅了するサロモンのランニングシューズ「PREDICT RA」前のページ

アルインコの薄型ランニングマシン「フラットジョグ(AFR1619)」次のページフラットジョグ

最近の記事

  1. ジェットストリーム
  2. タンザニア ルブマ
  3. ドリップコーヒー
  4. コールドブリューコーヒー
  5. カマキリ
PAGE TOP