無印 直角くつ下

買いもの

無印の直角くつ下

秋冬用に使っていたユニクロのヒートテックのくつ下に穴があいてしまった。まだ買ってから一カ月しか経ってないんだけどな。まあ毎日散歩しまくってるからしかたないか。そんなわけで、まあでも暖かくなってきたことだしいい機会だと思い新しいくつ下を買うことにした。今回は無印の直角くつ下を2足購入。先日ひさしぶりに無印の店舗を訪れたときに購入したのだ。1足230円と値段もだいぶ安いから色ちがいでもっとそろえてもよかったんだけど、だいたいいつも2足を交互に使うことで事足りるので無駄な買いものは控えることにした。無印の直角くつ下は以前も購入したことがあった気がするが、どんな履き心地だったか忘れてしまった。そんなわけである意味はじめて足をとおす感覚です。ところで僕はこのくつ下を完全に直角だと思っていたのだけどそんなことはなかった(かかとの部分に関しては完全な直角といっていいかも)。微妙にゆるいカーブのついた、ゆるい直角になっている。でもこの絶妙な直角加減が着脱のしやすさにつながっているんだろう。また直角のおかげで歩いていてもぜんぜんずれ落ちてくる心配もなくすばらしい。もちろん完全な直角の方がずれ落ちにくくなるんだろうけど、そうすると今度は着脱しづらくなりそうだから、たぶんこれが最適解なんだと思う。パッケージにもレッグ部分がずれ落ちにくい仕様と書かれていた。また汗のにおいを抑制するのもこれからの季節ありがたい。素材(綿はオーガニックコットンを使用)もさらさらしていて気持ちいいし、厚みもけっこう薄くて春夏にぴったりだと思った。ただヒートテックの分厚いくつ下を長いあいだ履いていたのでもしかするとこれが一般的なくつ下の厚さかもしれない。ちなみに購入したカラーはダークネイビーとダークブラウンでした。ほんとはブラックが欲しかったけど1足しか置いてなかったので、じゃあダーク系の別のカラーを2色にしようとこれらの色にした。カラバリが豊富だったし、いずれ旅行用(次はGWかな)に1週間分くらい買わなきゃならないのでそのときにはもっと明るめのカラーなんかをせめてみたい。とりあえずまだ初日なので今後はいろんな靴で直角くつ下を試していこう。

地面に丸いクモの巣クモの巣?前のページ

Anchor Tokyo次のページAnchor Tokyo

最近の記事

  1. trolox(トロロックス)
  2. ホットコーヒー
  3. すぱじろうのたらことサーモンと千寿ねぎのすぱ
  4. 2022.09.14

    ボルダリング

PAGE TOP