地面に丸いクモの巣

雑記

クモの巣?

いつもどおり散歩をしていたら地面に丸いクモの巣があちこちに作られていてなかなか興味深かった。クモの巣というのは、たとえば建物の角だったりサッシだったり草木だったりいろんな場所で見受けられるけど、さすがに地面の上にこのようなかたちで形成されているのは初めて見た。そもそもクモの巣ってエサをとるために作るわけだから、この丸いクモの巣にも引っかかるやつらがいるのだろう。でも一体どんなやつらなんだ、こんな(失礼)クモの巣に引っかかるなんて。そういえば暖かくなってきたおかげで小虫が群れをつくってあちこちで飛んでいる姿を確認するようになった。でも彼らは僕の顔あたりの位置を飛んでいるから(先日散歩中に目のなかに入ってとるのに大変だった)彼らがターゲットではないと思う。だとするとこの時期いったいどんな虫が地面を歩いているんだろう。そんなことをぼんやりと考えながら、春の暖かな風を浴びながら本日は散歩を楽しんだ。もしかすると小虫は夜になると地面に座って羽根を休めるのかもしれないな(そしてクモはそれを狙っている)。クモの巣も一つひとつのサイズは小さいからクモもまだ子どもかもしれない。大きくなったら通常の、あの高い位置にクモの巣を張りめぐらせるのだろうか。いずれにせよ自然界はたくましくないと生きていけないんだなと強く思い知らされる。そして身近な事象であれ、まだまだ僕の知らないことが山ほどあるんだなあと思い知らされた。もしかして土の中から出てくる虫を狙っている、なんてことも想定できるな。マジで何なんだこれ……。

シャワーヘッドを固定するやつ前のページ

無印の直角くつ下次のページ無印 直角くつ下

最近の記事

  1. trolox(トロロックス)
  2. ホットコーヒー
  3. すぱじろうのたらことサーモンと千寿ねぎのすぱ
  4. 2022.09.14

    ボルダリング

PAGE TOP