M1チップのMacBook Air

買いもの

M1チップのMacBook Airを購入

ちまたではMacBook Proの新型がでるんじゃないかと噂されたりしてるけど、いまさらながらM1チップ搭載のMacBook Airを購入した。というのも2013年に購入したMacBook Air(11インチです)がついに動かなくなってしまったからだ。画面がまっくらでいくらボタンを押してもうんともすんとも反応しない。まあメインはiMacの27インチがあるからそれほど困らないのだけど、さすがにモバイル用途でのノートPCくらいは常に持っておきたい。というわけで、半分しかたなく購入したかたちになる。ほんとは新型MacBook Proか次のMacBook Airでも登場したら状況をみつつゆっくり買おうかなと思ってたんだけど、まさかここにきて壊れるなんて……。それにしてもよく8年も使いたおしたな。電源アダプタを2回くらい交換したくらいで、ここまでよく持ちこたえてくれたものだ。人生で一番ながく愛用したノートPCだった。本当にお疲れさまでした。そしてありがとう。新しいMacBook AirはRetinaディスプレイになり(だいぶ前からなってるけど)とても美しくてみやすい。キーボードもかちゃかちゃなるけど打ちやすくていい感じ。そういえば今回ひさしぶりに日本語配列のキーボードを選択した。日本語配列は2011年に買ったMacBook Pro(15インチで、これが僕の初代MacBookになる)以来じつに10年ぶり! ちなみに前のMacBook Airといま使っているiMacは英字配列です。英字配列でもぜんぜん問題なく使えているのだが、なんとなく今回ひさしぶりに日本語配列を使ってみたくなった。日本語配列のいいところは「かな」と「英数」でひらがなとローマ字をかんたんに切り替えられるところ。ぶっちゃけ僕にとってはそのていどで、逆に左下にある「option」が少し左側に寄ってしまったところがいささか使いにくい。あと英字配列では右下にも「option」があったんだけど日本語配列にはこれ、ないんだね……。僕はATOK Padというアプリをよく使っていて、これを表示させるのに「option」を2度押しする必要があるんだけど、いままで右下にある「option」を多用していたのでこれが使えないのが痛い。まあいずれ慣れるんだろうけど、さすがに10年というブランクはなかなかとまどう面がある。まあでも画面がきれいだしサクサク動くし以前のMacBook Airとは比べものにならないくらい快適になった。なにより電源ケーブルをつながなくても長時間作業できるなんて最高すぎる。この文章もケーブルレスでソファにゆったり座りながら書いてるんだけど、めっちゃ快適。そういえばトレッドミルも今までは電源ケーブルをつなぎながらMacBook Airで作業してたのだが(バッテリーが劣化してて外すとすぐに電源が落ちる)今度からこれもケーブルレスで作業できそうだ。そうそう、Touch IDでロック解除できるのもすごく便利。まあ普段Apple Watchをつけているのでこれで解除できるのだがお風呂あがりは外してるので夜の作業にはこのTouch IDが重宝している。ほかにも細かいことだけど書きたいことがいろいろあるのだが、めんどくさくなってきたので(そして眠くなってきたので)このへんでやめておこうかな。いずれにせよM1チップのMacBook Air、最高です。

RX100M7RX100M7を購入。マップカメラの梱包が最高すぎた前のページ

COMOLIの半袖Tシャツ(空紡天竺)次のページCOMOLI 空紡天竺 半袖Tシャツ

最近の記事

  1. クリスマスブロンドロースト
  2. トマトとニンニク
  3. ウィンターホワイトマグツリー
  4. 読書の進捗状況を非表示にする
  5. 牛すじ煮込みカレーと温野菜
PAGE TOP