JOY

買いもの

JOYの逆さボトル

新しくなったJOYの逆さボトルをようやく使うことができた。だいぶ前からリニューアルされていたんだけど、従来のJOYの買いだめしていたものがけっこう余っていてそれを使いきるまで時間がかかってしまった。というわけでさっそく逆さになった新しいボトルをスポンジめがけて押してみる。あれ、まったく出てこない。おかしいなあと出口をのぞいてみたところシールが貼ってありました。なるほど、これを取らないと出てこないのね。まあお店でまちがってプッシュしちゃう客もいるかもしれないし、配送中になにかの衝撃でとび出る可能性もなきにしもあらずなわけで、これはしかたない。ぴりぴりとシールをめくってあらためてスポンジめがけて押してみると予想以上の勢いで「ドパッ」と洗剤の、青い液のかたまりがスポンジの上にのり浸透していった。もちろん逆さにもっているのでそのままストンと置けばすぐに食器洗いを開始できる。なかなか理にかなった形状にちょっとした感動をおぼえてしまった。どことなくさやわかな香りも強まっている気がする。ボトル自体がだいぶ大きくなったし、きっと容量も従来にくらべてアップしているに違いないと思い、のちに調べてみたところ、なんと僕がいままで使っていた商品は花王のキュキュット(青色のやつね)だった。てっきりJOYだと勘違いしていた。僕は自分がいかに台所用品に興味がない人間なのか、よく理解することができた。これからはもう少し、このキッチンという領域にも関心を払わなきゃなと反省した。それにしてもこの逆さボトル、まったく液だれする気配がなくすばらしい。しかもつねに液体が下にたまっている状態だから最後の一滴まで使いきることができる。もはやメリットしかないな。もし僕が学校の先生だったらこの子に100点満点をつけてあげたい。

加湿器3シーズン目の加湿器前のページ

アニバーサリーブレンド次のページアニバーサリーブレンド

最近の記事

  1. ポーレックスの手動ミル
  2. クリスマスブロンドロースト
  3. トマトとニンニク
  4. ウィンターホワイトマグツリー
  5. 読書の進捗状況を非表示にする
PAGE TOP