ヒートテック

レビュー

ヒートテックを爆買い

毎年恒例となりつつあるが、今年もヒートテックを大量に購入してしまった。買ったのはヒートテックのクルーネックT(九分袖)とタイツ、ソックス、ヒートテックエクストラウォームのタイツ、あとついでに黒のスウェットを2着ほど購入した。まあこのほかにも前回紹介したヒートテックコットンクルーネックT(長袖)も買い増ししたけど。ヒートテックエクストラウォームはいわゆる「極暖」だ。去年はもっぱら普通のヒートテックばかり愛用していたが、外を歩くときにもう少し暖かくしたかったので今年はお出かけ&仕事用を極暖にアップデート。もちろん普通のヒートテックも着用するが、こちらは主に就寝用として使っている。薄くてさらさらしていて寝返りも打ちやすいのでもう何年も冬はヒートテックを着て寝てる。今年もお世話になりますと、感謝しながら開封した。

ヒートテックには極暖の上に超極暖というのも存在する。極暖が通常のヒートテックの約1.5倍暖かいのだが、超極暖になるとこれが約2.25倍も暖かくなるらしい。ただ超極暖になると「極細繊維で肌をすべるような、なめらかな肌触り」がなくなってしまうので僕はただの極暖にした。あと消臭と抗菌性も超極暖にはないらしい。こちらの画像ギャラリーの最後に機能別の比較画像があるので気になる人は参考にしてみてください。
ヒートテック クルーネックT(9分袖)

まあようするにヒートテックは使いわけが大事なんだろうな。「とにかく防寒性にふりきりたい」と思う日がきたら超極暖を迷わず購入しよう。そういえばヒートテックパイルソックスもかなり調子がいい。以前グレーとホワイトを買ったんだけど、なめらかでクッション性もありハマってしまった。なので今回は仕事用にブラックを買い足し。極暖とあわせて履いています。去年はヒートテックの5本指ソックスを履いてたんだけど、履くのに時間がかかるので(とくに朝は時間がなくて……)通常のソックスにした。これだとタンスから取りだして立ったままでも履けるから便利。たぶん毎朝2、3分の時短につながったんじゃないかな。逆に休日は5本指ソックスでもいいかもしれない。

話は極暖にもどるけど今回はダークグレーを購入した。普通のヒートテックをブラックにしたので洗濯機から取りだすときにひと目で違いがわかるようにしたかったからだ。昔はなんでもかんでも「とりあえず黒!」だったけど、最近ようやくこういう実生活にもとづく小さな工夫ができるようになってきた。もともと生活レベルが低かっただけに、やっと人並みになれたかって感じだけど(まだまだかな?)。

そういえばソックスも全部おなじ種類にすれば左右あわせる必要がないのでラクになるって何かに書いてあったな。僕も平日はそれでいこうかな。さすがに休日は靴とソックスのペアリングを楽しみたいけど。力を入れるべきところと抜くところをうまく使いわけながら、日々快適に暮らしてゆきたい。

キャラメルトフィースコーンとホットコーヒー朝焼けとキャラメルトフィースコーン前のページ

うっすらと雪がかかる千秋公園次のページ雪

関連記事

  1. ループティーストレーナー

    レビュー

    KINTOのループティーストレーナーのホワイトを購入しました

    KINTO(キントー)のループティーストレーナーを購入しました。もうお…

  2. セイコー珈琲

    レビュー

    セイコー珈琲(ホテル・レストラン用)

    またまたアマゾンでコーヒー豆をポチってしまった。前回の成城石井オリジナ…

  3. scream

    レビュー

    さらっとした手触りに仕上がるヘアクリーム「scream」

    最近よくつけているのが「scream」というヘアクリーム。つけていると…

  4. YunLeJP PRO-MOUNT

    レビュー

    スマホやタブレットの「だら見」に最適なYunLeJPの「PRO-MOUNT」をトレッドミルで使ってみ…

    ほぼ毎日活躍中のデスクトレイ付きトレッドミル。最近は朝と夜に45分ずつ…

  5. ミニミニ温度計(シルバー)

    レビュー

    ちっちゃくてかわいいミニミニ温度計(シルバー)

    雑誌をみてたら超コンパクトなかわいらしい温度計が紹介されていたので思わ…

  6. iPhone 11 ProとApple Watch Hermès

    レビュー

    iPhone 11 ProとApple Watch Hermèsを購入

    久しぶりに新しいiPhoneを買った。今までずっとiPhone 7を使…

最近の記事

  1. そそそ 明太クリームそうめん
  2. すしざんまい
  3. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺
  4. サーモンアボカドサラダラップとドリップ
  5. 猿田彦フレンチ

アーカイブ

PAGE TOP