緑のグラス

買いもの

中川政七商店とCIBONEで買った緑のグラス

最近はどうしてか緑に心惹かれることが多く、このグラス達もそんなもののひとつ。どちらも東京滞在中にめぐりあったもので、それこそ何年ぶりかにグラスを購入してしまった。それも立て続けに。

「どうせならほかの色を選べばよかったのに」なんてあとから思ったけど、その時は「これを逃したら一生後悔してしまう」くらいには一目惚れしていた。ちなみに写真の左側は渋谷スクランブルスクエアに入っている中川政七商店で、右側は外苑前のCIBONEで購入した。どちらもきれいな緑色で手に持った時のサイズ感もちょうどいい。

同じグリーン系ではあるけれど、けっこう色調も違うからまあよしとしよう。それから、いちおう使用目的も違うのだ。中川政七商店で買った方は、いつもお風呂あがりに飲んでいる炭酸水を入れるため。一方、CIBONEで買った方ははみがき用にと考えて購入した。

すでにその用途で使ってるんだけど、今もグラスを手にとるたびに緑の発色にときめいている。どちらも丈夫だし、なめらかな口あたりも心地いい。値段は中川政七商店の方が2,750円で、CIBONEの方が1,320円だった。そんなに高くはないんだけど、今のところ毎日使っているので満足度は非常に高い。

それからこれは使いはじめてから思ったんだけど、どちらも指が底まで届くのでしっかりと洗えるのがよかった。グラスを選んでいる時はそこまで気にしなかったけど、よく考えたらこれってけっこう重要だよね。たまにしか使わないならいいんだけど、毎日使うものならやはりお手入れが楽じゃなきゃ大変だと思う。今回はたまたま背の低いグラスだったからよかったけど、次からは「洗いやすさ」も念頭において見極めなきゃなと思った。

まあでも一目惚れしたらそんなのすっかり忘れてしまいそうだけど(笑)。

バターバトラー バターフィナンシェバターバトラーのバターフィナンシェ前のページ

白金のバスクチーズケーキ専門店「GAZTA(ガスタ)」次のページGAZTAのバスクチーズケーキ

最近の記事

  1. trolox(トロロックス)
  2. ホットコーヒー
  3. すぱじろうのたらことサーモンと千寿ねぎのすぱ
  4. 2022.09.14

    ボルダリング

PAGE TOP