AirPods Proにメガネチェーンをつける

買いもの

AirPods Proにメガネチェーンをつける

BOSEのネックバンド型イヤホンが故障してしかたなく代替商品を探してみたのだが、やはりノイキャン搭載のモデルはかぎりなく少なくてあきらめた。ソニーのWI-1000XM2もよさげではあったけど、2019年に登場していらい後継機がでていないことを考えるとどうにも食指が動かない。4年前のモデルに4万円以上(Amazonでね)かけるのも「はたしてこれが正しい選択なのだろうか」という気がしてくる。ああ、いま使っているAirPods Proがネックバンド型ならなと思ったとき、そういえばAirPods Proに紐をつけてぶら下げられる商品をむかしどこかのショップで見たことを思い出した。というわけでさっそくAmazonで探してみるといろんな紐が売られていた。そのなかでも個人的にメガネチェーンが汎用性あっていい気がしたので(デザインも悪くなかった)こちらを買ってみることに。細身のやわらかなシルバーチェーンで先端が透明なシリコンになっている。ここにAirPod Proの下にビヨーンと伸びている部分をさすだけであら不思議、あっというまにネックバンド……もどきのような仕様になった。いささかチェーンが長すぎる気もするがまあしかたない。とにかくこれで着脱が多いシーンではネックバンド型イヤホンをつけていたときと同じような感覚でオーディオコンテンツを楽しめる。わざわざ新しい製品を探さなくてもこれでよかったんだなと気が楽になった。ただイヤホンをケースから取りだして使用するたびにメガネチェーンにくくりつけるのはだいぶめんどくさい(もちろんケースにしまうときも逆にメガネチェーンから外さなきゃならない)。でももしかすると一日中AirPod Proをケースにしまわずに首からぶらさげておくだけでも問題ないかもしれない。充電さえもってくれればだけど。それなら一日のはじめと終わりにちゃちゃっと着脱すればいいわけだし。それにしてもメガネチェーンって便利だな。名前にあるとおりメガネにもつけてみたけれど、そのまま首からぶらさげられるし自宅で使うのもアリだと思った。こちらもメガネをつけ外しするシーンが多いときに重宝する。さらに先端のシリコンをとり外せばマスクの紐にとりつけることも可能です。メガネ用とマスク用、あわせてもう2本追加するか。そういえば付属品にスエードのケースがついてきたんだけど、素材のうすさとボタンの強度が全然あってなくて(つまりボタンがきつすぎる)いつかちぎれそうでこわい。手触りはいいんだけどな。あとチェーンをとりだしたときに絡まりをほどく時間にも若干のストレスを感じる。なんか後半は文句ばかりになってしまったが、いまのところ楽しく活用しております。AirPods Proになったおかげで耳から外しただけでコンテンツが自動停止してくれるのが地味にありがたい。これはBOSEにはなかった機能だ。あとAirPods Proなら電話がきてもそのまま通話できるのがいい。Apple以外のイヤホンだとオーディオボタンを押して任意のイヤホンを選択しなきゃならないのでめんどくさいのだ。まあそんなわけで「NEWネックバンド型イヤホン」としてしばらくはこれで運用してみるつもりです。

ドリップドリップオンリー前のページ

タリーズと歯医者次のページタリーズ

最近の記事

  1. 金のマルゲリータ
  2. アラビカのカフェラテ
  3. よもぎ茶
PAGE TOP