モスグリーンのマグカップ

買いもの

モスグリーンのマグカップ

気分転換にあたらしいマグカップでもほしいなあとネットを徘徊していると、なかなか渋くていい感じのマグカップに出会うことができた。八王子で作陶されている小谷田潤さんのマグカップで、この落ちついたモスグリーンの色合いにぷっくりとした丸みのあるシルエット、それから指がぴったり2本入る持ち手(想像どおりでよかった)など、まさにいまの僕の気分が反映されていた。あと緑色のマグカップが僕のレパートリーに含まれていなかったのも大きな理由になる。写真だと部屋(デスクライトもつけていた)の照明ががっつり反射していていささか鮮やかすぎる印象だが実物はもうちょっとおとなしめの色合いです。マグカップなんだけどすごく和を感じさせる風合いで、しげしげと眺めていると抹茶ラテが飲みたくなってくる。おもにコーヒー用として購入したけど緑茶やほうじ茶なんかもアリかな。以前買ったジョン・リーチ工房のマグカップはざらついた質感だったが、今回のマグカップは表面がつるつるしていて対極的なところもよかった。最近は朝食で毎日マグカップを使うから「今日はどのマグカップでいこうか?」なんて日々のちょっとした楽しみが広がった気がする。といってもまだ4種類くらいしかないのでこれから少しずつ増やしていきたい。手づくりのうつわって同じ商品でも一つひとつ表情が異なるからコレクション要素満載でちょっと沼りそうだ。ちなみに今回のマグカップもラス1だったのであぶなかった。つぎは朝食用のボウルも新調したいなあ。

ネックバンド式イヤホンがまた故障する前のページ

ドリップオンリー次のページドリップ

最近の記事

  1. ベルキンのモバイルバッテリー
  2. マグカップ
  3. ピステーヌ
  4. エスプレッソロースト
PAGE TOP