SCOTTIE ウエットティッシュ

買いもの

SCOTTIEのウエットティッシュ

夕食後にテーブルをささっと拭けるウエットティッシュがほしくてAmazonで探していたところ、SCOTTIEのウエットティッシュを発見した。僕は箱ティッシュもいつもSCOTTIEのものを使っているからウエットティッシュも同じメーカーにすれば統一感がでていいなと思いこちらを購入することにした。ちなみにSCOTTIEの箱ティッシュは開けるときに指をひっかけるための穴が用意されているところがいい。ウエットティッシュも箱ティッシュと同様にとてもシンプルなデザインで部屋のどこに置いても変に主張せず、すうっととなじんでくれる。少しウエストがくびれたほどよい曲線を描くフォルムもなかなか素敵だ。フタを開けてなかのロールの中心をつまみ、それをフタの内側の穴からとおせばすぐに使うことができる。いまのところひっかかることもなくスムーズに取りだせている。しっかりぬれてるし(あたりまえだけど)ノンアルコールだからテーブルだけでなく手や口まわりの汚れ落としにも重宝しそうだ。またヒアルロン酸や尿素など11種類の天然植物エキスを配合し手肌にやさしいのもポイントが高い。じかに、そして毎日さわるものだからこそこの特徴はありがたい。パラベンフリー、無香料なところもグッドです。容器の下の方に「120SHEETS」と書かれているんだけど、これは120枚まで取りだせるという意味なのかな? だとすると3カ月くらいはもちそうだ。どうやら携帯用も販売されているらしい。こちらもシックなデザインで旅行用に年末あたりに購入しようかなあと思っている。SCOTTIEのウエットティッシュは全部で4種類もあるんですね。純水99%、ノンアルコール、アルコール、消毒がその4種類だ。たとえば外から帰ってきたら消毒で手を拭き、キッチンやテーブルをアルコール、そしてPCデスクや手・口まわりの汚れ落としにノンアルコール、なんて使いわけも楽しそうだ。そう考えると今回の目的である「夕食後のテーブル拭き」にはアルコールタイプ(それとも純水99%かな?)を買った方がよかったのかな? このへんの用途をもう少し明確に、たくさん提示してくれるとありがたいのだけど。

スタンバイモードスタンバイモード前のページ

屋根が白くなる次のページ

最近の記事

  1. すみれチャーハン
  2. カティ カティ ブレンド
  3. 冷凍の焼き紅芋
  4. クレミア
PAGE TOP