スタンバイモード

雑記

スタンバイモード

先日iPhoneをiOS 17にアップデートしたらスタンバイモードという機能が勝手に追加&有効化されていて、なんだかちょっと新鮮だった。皿洗いのときにiPhoneで動画を(横向きでスタンドに装着した状態で)見てたんだけど終わってからデスクに移動し、そのまま充電ケーブルを挿したらこのスタンバイモードが起動された。はじめて見る画面にびっくりし、おもわず「あれ、なんか変なボタンでも押しちゃったかな?」と戸惑った。でもすぐに昨夜アップデートしたことを思い出し、ああそれの新機能の一つかと腑に落ちた。画面には時計とカレンダーが表示され、朝に必要な最低限の情報を教えてくれている。どうやらナイトモード状態だと眠りを妨げないように文字が赤くなるらしい。たしかに黒の背景に白い文字よりはコントラストがぐっと低くなるので目にやさしそうだ。ちなみに時計やカレンダーの部分を上下にスワイプすることで別の情報も見ることができる。でもまあ時計とカレンダーが一番実用性が高いかな。時計はアナログチックな表示がまたいい。なめらかにすすむ秒針を眺めているとなんだか眠くなってくる(二度寝しないように気をつけなきゃ)。あとは左右に、そして上下にスワイプすればいろんな時計表示ができるのでその日の気分にあわせて変えてみるのもおもしろいかもしれない。こんな感じでいくつかのパターンが存在する。


スタンバイモード
スタンバイモード

ベッドの脇に置いておけばもう目覚まし時計は完全にいらなそうだ。まあ僕は最悪のことを想定して(寝ぼけてiPhoneのアラームを全部消す可能性があるので)爆音の目覚ましを保険にいつもセットしてるけど。これおすすめです(笑)。

目覚まし時計

音量はMIN、MID、SUPERの3つが用意されてるんだけど、もちろんSUPER一択だ。

クリスマスブレンドクリスマスブレンド前のページ

SCOTTIEのウエットティッシュ次のページSCOTTIE ウエットティッシュ

最近の記事

  1. ベルキンのモバイルバッテリー
  2. マグカップ
  3. ピステーヌ
  4. エスプレッソロースト
PAGE TOP