クイックル マグネット ワイパー

買いもの

クイックル マグネット ワイパー

いつのまにかマグネット式のクイックルワイパーが発売されていたので購入してみた。いままでは四隅にシートをとめるための穴がついていて、ここにシートを指でプスっと引っかけていたのだが、マグネット式になったおかげでこの動作がなくなりとても楽ちんになった。最初どうやってシートを固定するのかさっぱりイメージがつかなかったけど、ヘッドがぱかっと外れることを発見し「なるほど、ここにシートを被せてからおさえつけるのね」と仕組みを理解した(説明書とかあまり読まないタイプなので)。つまり従来の「点」から「面」でシートを固定するように進化したわけだ。これにより床を磨いていてもまったくズレることがない。たまにドライシートで拭いたあとすぐに今度はウエットシートで磨くこともあり、シート着脱の時短化はとてもメリットが大きいなと思った。ただ欲をいえばもう少し棒の長さを伸ばしてほしいかも。ベッドやソファの下を磨くときに腕をわりとピンと張らないといけないので……。あとウエットシートについてなんだが、マグネットに挟まれる部分はウエットである必要がないのでここだけドライにしてくれたらいいのになと思った。まいかいシートを広げるたびに泡っぽいのが手についてあまり愉快ではないのだ。まあ工場生産だからここだけドライにするなんていう手間のかかる設計は叶わないと思うけど。いずれにせよシートの着脱がラクになったおかげで掃除へのハードルが下がり、より気軽にクイックルワイパーを手にとるようになった。おかげで部屋がいつもきれいだしシートを使う量も増えたし(シートの売上が伸びるだろう)で、まさにWin-Winだ。そういえば前はクイックルワイパーのブラックカラーがあったけど、このマグネット式のブラックモデルもいずれ登場するのだろうか? ホワイトもいいけどちょっと生活感がにじみでちゃうからブラックカラーがでたら乗り換えたいな。

NINA'SNINA’S前のページ

Google レンズ次のページGoogleレンズ

最近の記事

  1. ベルキンのモバイルバッテリー
  2. マグカップ
  3. ピステーヌ
  4. エスプレッソロースト
PAGE TOP