虎へび珈琲

買いもの

虎へび珈琲

渋谷パルコの虎へび珈琲でエイジングブレンド(たしかそんな名前だった)を飲んだときについでにコーヒー豆も購入した。せっかくならとほかの味もためしてみたくて今回はダークブレンドをセレクトする。おそらく定番品のひとつだろう。価格は200gで3千円以上はしたかな。正確な金額を忘れてしまった。なかなかのお値段だがカラダにやさしい「カビなし」コーヒーだし仕方ない。近年問題視されているカビ毒を除去してくれるのは健康志向高めの人にとってはうれしいこだわりだと思う。僕もオーガニックなコーヒー豆は好きだけどカビ毒について少し気になっていた(とはいえ自分ではなす術なくなかばあきらめていた)。ぶっちゃけ虎へび珈琲がカビなしコーヒーを提供していることを知らなかったのでこの事実に驚いている。まさかこんなかたちで自分が(ぼんやりと)求めていたコーヒーに巡りあえるなんて。ふとどこかのニュースサイトで知り、ちょうど渋谷にいたからふらりと訪れてみたけれど、自分にとってかなり大きな収穫となった。ただオンラインで販売されてないっぽいのでこれを常飲するとなると渋谷パルコまで足を運ばなくちゃならず、ちょっと大変。Amazonや楽天で気軽に買えればいいのだけど……。大きな袋のなかには100gずつ分割されたコーヒー豆が収納されていた。さっそく瓶にうつしてから手動ミルで豆を挽く。わりとかためでどこか粘り気のある不思議な感触だった。コーヒー粉をネルフィルターに投入してお湯をポタポタと落とし蒸らしていく。その後本格的にお湯をそそいでいくと上質で素直な香りがたってきた。泡立ちも繊細で味への期待がふくらむ。コーヒーをタンブラー(職場へもって行くので)に入れたあと家をでるまえに少し飲んでみると、すっきりした雑味のない味わいでスーッとのどをとおり抜けていく。苦味寄りだが苦味のしつこさがなくゴクゴクと飲みたくなる味わいだ。あやうく仕事前に飲み干してしまいそうだった。カビなしコーヒーというものを今回はじめて体験したのだがここまでクリアな味わいだとは正直想像していなかった。ちなみに店舗ではほかにも3、4種類(もっとあったかも)のコーヒー豆が販売されていたので次回はべつの味を購入してみようと画策中。渋谷のほかにも店舗って存在するのかな?

↓お店でいただいたエイジングブレンド。エイジングで滲みでる極上の酸味というか旨味というか、なんか幸せな気持ちになった。

エイジングブレンド

YASOPSUYASOPSU前のページ

Personal Lounge 丸善の三階次のページPersonal Lounge 丸善の三階

最近の記事

  1. ドラゴンフルーツ
  2. すみれチャーハン
  3. カティ カティ ブレンド
  4. 冷凍の焼き紅芋
PAGE TOP